認知症

2014年07月14日

犬の夜鳴き(遠吠え)に柴胡加竜骨牡蛎湯 4

140714_1402571←柴犬の老犬景正くんに飲ませている
柴胡加竜骨牡蠣湯です。
(さいこかりゅうこつぼれいとう)
上記をクリックするとツムラ漢方のサイトが
表示されますが、景正くんに飲ませている
左画像のは漢方薬局さんで購入している
ものなので生薬を粉末にしたものです。

ツムラ漢方のはエキスなので
効果はわかりませんが、手に入りやすいです。

景正くんに飲ませている理由は、脳障害からくる
痙攣発作をおさえるために神経を落ち着かせる目的で
飲ませています。景正くんの現在の吠えは痛みによる
吠えなので痛み止めには大三七五散を飲ませています。
この2つを飲ませることでやっと眠るようになりました。

漢方薬局さんで上の柴胡加竜骨牡蠣湯
犬の夜鳴きに飲ませている方がいるとききました。
飲ませているというのですから、定期的に購入しているのだと思います。
効果があるかどうかはわかりませんが、なかなか眠らない景正くんが
痛みがなくなれば5時間寝るので精神の高ぶりを抑えているのは
確かだと思います。柴犬は・・・・頑固で真面目でいつも本気の
犬なのでハイテンションな犬種だと思います。
そんな犬が高齢になると更に頑固になり更に真面目になるため
いつも気が張っている状態なのかもしれません。

痛みや痒みなどがないなら、これだけでも寝ると思います。
この画像の漢方薬は 【 和漢薬馬場香嶺堂薬局 】さんで
1袋500円で購入できます。景正くんの場合は、症状を話し
相談した上でコレをすすめられました。
痛み止めの“ 大三七五散 ”については別途記事を書きますが、
景正くんの症状にあわせて調合していただいた煎じ薬のなので
1日約600円です。上の画像のような小袋入りの漢方薬は
1袋どれでも500円です。ヒトだとだいたい1週間分ぐらいですが、
犬だと1ヶ月近くもちます。続きを読む

kage_masa at 15:02コメント(5)トラックバック(0) 

認知症ではなかった・・・脳腫瘍疑い(終末期医療) 2

景正くんを保健所から譲り受ける時、“ 認知症 ”だと言われ、
認知症改善のために試行錯誤して認知症を改善し、
認知レベルも上げました。
そして、脳血管障害の後遺症だと思っていた
右側の麻痺を改善しようと鍼を受け、漢方薬も飲ませました。

その結果、感覚が良くなったことにより痛みに対しても
感覚が良くなったらしく痛みで吠えるようになりました。
今の景正くんの症状とオーリングテストの結果から
“ 脳腫瘍 ”ではないかという結論に達しました。

あくまでも【 脳腫瘍疑い 】ですが、連続で吠え続けること、
その吠え方が尋常ではないことを考えると
脳腫瘍としか思えません。

脳梗塞や脳出血の方がまだ良かった・・・・。
MRIをどうするか・・・・週末daiと飼育係(tomo)は
話し合い、喧嘩ばかりしていました。

続きを読む

kage_masa at 09:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月13日

犬の認知症は改善する(1)脳のおはなし 3

140613_1102401140613_1501111





↑酸素吸入をするようになり平均5時間は
寝るようになった柴犬の老犬景正くんと
その景正くんを慕い一緒に寝ている
半身不随猫の歳三くんです。

このブログに訪れる方のほとんどが飼い犬の認知症の
症状に悩まれている方だと思いますが、
このブログはタイトルの通り【 認知症改善奮闘記 】です。
介護記録や介護日記ではありません。

認知症の犬を介護している人は多いかもしれませんが、
認知症を改善しようという人は少ないです。

このブログに登場する柴犬の老犬景正と飼い主の関係は、
まだたったの1年半です。(2014年6月現在)
『 飼い主と飼い犬(愛犬) 』いう関係ではないところから始まった
認知症改善は信頼関係を築くことも同時に行いました。
もし、10年以上一緒に暮らしてきた関係なら、もっと早く
そしてもっとスムーズに認知症の改善は行えたと思います。

柴犬景正の本当の年齢や名前はわかりません。
獣医師から15歳以上と言われました。
こんな年齢から住む環境が変わり、
一緒に暮らすヒトが変わったのですから、
普通なら認知症は悪化します。
それを改善するのは大変でした。
過去形なのは改善したからです。

景正と私達家族との関係を考えると一緒に暮らしてきた
期間が長ければ長いほど認知症は確実に改善するといえます。

結論から言うと認知症の改善に一番必要なのは
犬の老化を受け入れ、犬の時間に合わせることです。
そして、犬の意志を尊重し、犬に我慢をさせないことです。

どんなに眠くてもどんなに辛くても寛大な気持ちで
穏やかに犬に接し、犬の健康と安全と安心を重視し、
快適な老犬生活を送ってもらおうという考えと行動と態度が重要です。
認知症になる前の犬の顔を思い出し、
認知症になる前の犬に戻るんだと信じ、焦らず続けることで
必ず認知症は改善します。

お金より体力と忍耐力と精神力を使うのが老犬の認知症改善です。

これから、今まで行ってきた認知症の改善方法を書きますが、
まず、認知症を脳の中からみて行くことから始めます。
脳を知ることで認知症改善のヒントが見えてきます。
そして、認知症に良いとされているサプリメントの必要性や
酸素吸入の必要性などが理解できると思います。続きを読む

kage_masa at 18:42コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月11日

老犬らしく狭いところが好き 3

140311_192941 - コピー←狭いところが好きなのですが、
こんなところにも無理矢理入ります。
そして、自力で出ることができないので
必ず唸ります。
「う”~ぅぅ・・・・」と。

でも、ここから出すのは結構大変で時間がかかります。
遅いと怒るのですが・・・・。怒られても記念撮影はかかせません。

kage_masa at 19:30コメント(0) 

2014年02月03日

歩行時に横から負荷をかけるリハビリ? 3

140203_121659 - コピー←フェレット文ちゃんによる
リハビリ中。




たぶん、横からの衝撃に耐えられるよう
横から負荷をかけることでバランスをとる
練習をしているのだと思います。
(tomoによる都合の良い解釈)

↓( しかし、真実は・・・。 )

歩いている景正くんに飛びかかり
悪戯して楽しんでいるフェレットの文ちゃんです。
この後もかなり激く攻撃をしていました。
景正くんは大変迷惑そうな顔をしていました。

kage_masa at 12:16コメント(0) 

2014年01月29日

狭い所が好きな年頃。。 3

140129_110933←狭いところが好きなのが
老犬というか認知症特有の
症状なのですが・・・。
狭いところに入り、出られなくて
いつも吠えます。


「う”~ぅ~。ウ”ー!/訳=助けろよ!」と騒いでいる
景正くんを毎回こうして撮っています。
景正くんは「撮っている場合しゃないだろう」って感じで
怒っていますが、記念撮影はかかせません。

ちなみに着ている洋服はdobaz(ドバズ) の2013年
秋冬の物です。サイズはXXLになります。
これ以上のサイズはないです。
この服は伸縮性がある方なので着られますが、
下がジーンズ生地のズボンタイプは小さくて
ズボンを外して上だけ着せています。

寒い、寒いというのでたくさん服を買いました。
犬に服なんて・・・と思っていましたが、
老犬には必要なんですね。

kage_masa at 11:00コメント(0) 

2014年01月01日

あけましておめでとうございます。 4

2014年賀状 - コピー←今年の年賀状の絵柄は
コレです。景正くんを書くのが
大変でした。景正くんは
可愛くない顔でつぶらな
瞳、そして何より柴らしい
毛色が難しかったです。




あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年も景正くんの認知症改善に努めます。
更新が遅れていますが、過去の記事も
どんどん追加で書いていこうと思っていますが、
景正くんに手がかかるので、大変です。

kage_masa at 00:00コメント(0) 

2013年12月14日

1年前、長野県の飯田保健所にいた認知症の柴犬の今、、 4



午前4時30分頃の動画です。
この動きは起きている間、約6時間続きます。
休憩しながらですが、、景正くんは庭を歩いたり、
小走りで駆けたりしています。徘徊かと思っていた頃もありましたが、
動画をみるとわかるように徘徊ではなく、ちゃんと考えて動いています。
疲れて眠くなると動きが悪くなるので、狭い所から出られなくなったり、
上手く立ち上がることができなかったりするので、
時々「ウ”ォ~!ウ”--!/助けて!来て!」と呼ばれることがありますが、
以前のように遠吠えや要求吠えがなくなりました。
時々「ウ”ゥゥ、、、」と小さな声で困っていることを
表現しますが、黙々と庭をパトロールしています。
そして、眠くなると口をクチャクチャしてあくびをします。
これを何回かしたら、部屋に入ってきてベッドの横に来て
ベッドに顔をのせます。これはベッドで寝たいという合図です。
131204_022846←夜はtomoと猫のはるちゃんと
一緒に寝ています。最初の30分は
腕枕をして抱いていないと寝ません。
抱いて寝ると安心するようで、
5分ぐらいで寝息をたてて寝てしまいます。
(景正くんの足元の黒い塊は猫のはるちゃんです。)

131204_164158←最近、仮眠程度の時は、
長座布団で寝るようになりました。
お気に入りの場所とお気に入りの
長座布団があります。
普通の犬のようになるまで
10ヶ月かかりました。
毎日、景正くんは頑張っています。
日々、進化しています。本当は進歩って
言うのかもしれませんが、老犬なので
退歩する部分が多いため、これは進化なんだと思います。

保健所から「排泄物を踏みつけます。壁に向かって何か言っています。」と
認知症を指摘され、失禁は改善しないと諦めていました。
認知症を改善したいと色々試しています。
夜間の失禁は治らないと諦めていただけに
景正くんの努力には驚いています。

和犬は真面目で努力家です。本当に頑張っています。
諦めずに毎日一緒に頑張った甲斐がありました。
だからこそ長生きして欲しいと思い一緒に寝ています。

まだ一度もしっぽをふってもらったことはありません。
でも、2ヶ月前頃から甘えるようになりました。

動画では服を着ていますが、寝る時は基本脱がせます。
犬に服は必要ないと思っていました。
でも、景正くんは服を着ると安心するようなので
11月末頃から寝る時以外服を着せています。
12月からは一緒に寝るようにしました。
理由は、1年前の出来事を思い出すようなので・・・。続きを読む

kage_masa at 07:15コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月05日

認知症&白内障改善サプリ(メイベットDC&メニワン&DHCサプリなど) 4

130805_1444471 - コピー←今、景正くんに与えている
 サプリメントの一部。
 画像右端の青い蓋のケースは
 ピルクラッシャーです。



左からDHCのぱっちり(白内障改善目的)
オリヒロのグルコサミン(関節痛改善目的)
明治のメイベットDC  (認知症改善目的)
メイワのピクノジェノール(認知症&白内障改善目的)
後ろの大きな袋はDHCの醗酵黒セサミン+スタミナ(認知症改善目的)
このサプリ以外に今はDHCのDHAと井藤漢方製薬の乳酸菌オリゴ糖を
与えていますが、ここまで書いたサプリメントの前に飲ませていた
サプリもあります。詳しくは続きを読んでください。
今までの経過とサプリメントの効果についても書きます。
続きを読む

kage_masa at 20:25コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月22日

老犬の認知症&発情期による夜鳴きと遠吠え対策 1

130422_0008391 - コピー←被害犬ブルドッグNさん。
「はぁ、もう限界です。
寝てください。お願いします。
寝させてください・・・・。」
午前0時08分。


公園で仲良しになった当時8ヶ月の雌のブルドッグです。
優しくて賢いうら若き乙女です。そんな彼女を
4月21日に1泊2日で預かりました。
丁度この頃、景正くんが近所の発情期の雌に
反応し、遠吠えがひどく困っていたので、
避妊しているとはいえ、雌犬なので一緒にいれば
少しは落ち着くかとも思ったのですが・・・・。
Nさんには可哀想なことをしました。続きを読む

kage_masa at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月09日

厳しい指導を受ける・・・(前編) 3

DSCN0340夕方、名前を覚えて欲しくて
何度も何度も「景正~」と
畳の上に座り
呼んでみたのですが、
景正は無視して
来ませんでした。
そしたら・・・ (続く)


≪ 画像は、8回ぐらい叩かれている時の一部です。 ≫


続きを読む

kage_masa at 17:54コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月08日

ウロウロ(徘徊?)ばかり・・・・ 2

DSCN0318 - コピー家の中でも庭でも
ウロウロ歩き回り
落ち着きのない景正くんです。
でも、近所の公園にある
『犬の広場/ドッグラン』に
行くと遠吠えせず
歩くスピードも遅く
黙々と歩いています。

まだ慣れていないので、
徘徊のようなウロウロは
しかたないのかなぁ。



≪  ↑ウロウロするので景正だけブレています。 ≫

kage_masa at 09:59コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月04日

長野県の飯田保健所に保護されていた犬 4

無題 - コピー今日、長野県の飯田市の保健所に
老犬を迎えに行きました。
この老犬、少し目が悪く少し耳が遠く
少し認知症のある犬ですが、
咬むことはありません。
保健所から電話で情報を貰い
犬の状態を理解した上で迎えに行きました。

<画像は飯田保健所が撮影したものです。>
続きを読む

kage_masa at 19:42コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>