2017年02月28日

犬の輸血と献血

DSCN1674 - コピーBlogPaint





↑献血をする時は、犬の首輪のある
あたりから血を抜きます。
右画像の黒丸で囲った部分から
民弥は血を抜かれました。
(毛を剃って抜くためまだ毛が薄いです。)


犬に輸血をする時は、手術中か、貧血が酷い時か、
透析をする時です。手術中の輸血は
出血が酷く命に関わる状態にしないためです。
手術中以外で貧血が酷い時というのは、
身体のどこからか出血している時です。
この場合、怪我(大抵事故)か、どこかにある腫瘍からの
出血が原因になることが多いです。
透析をする時というのは、腎不全や中毒の時などです。

この輸血ですが、ヒトと違い犬や猫の場合は、
輸血できる設備のある病院がそれぞれ血液の
確保を行わないと輸血用の血液はありません。
輸血用の血液を確保するということは、
健康な犬や猫から血を提供してもらうということに
なります。輸血用の血液は、ヒトの場合保存血
使うのが一般的です。

しかし、犬や猫の場合は、必ずしも保存血を
使うとは限りません。(続きは長文)
続きを読む

kage_masa at 18:03コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月21日

長野県飯田保健所にいる犬の紹介

28h053d←ハウンド系雑種犬の雄。
約5歳。元気で人が大好き。
景正より一回り大きい。
たぶん体重は15~17kgぐらい。





28h052d←同じくハウンド系雑種犬の雌。
約5歳。元気で人が大好き。
雄より一回り小さい。
景正と同じぐらいの大きさ。
体重約12~13kgkgぐらい。



この2匹の犬は梅ちゃんと菊ちゃんを迎えに行った時から
飯田保健所にいます。すごく元気で人が大好きな犬達です。
犬舎に入った時、tomoにしっぽをふり、少し近づいたら
たくさん手を舐められました。とにかく元気で、
ひとが大好きです。

落ち着いているか・・と言われたら、老犬ではないので
落ち着いていませんが、ちゃんと一緒に暮らし、
一緒に散歩すれば、落ち着き楽しい時間がおくれそうな
性格の良い犬達でした。

tomoの家が広く、経済的余裕があれば
この2匹を迎えに行きたいほど良い犬達です。
この2匹に良い飼い主さんがみつかるといいなぁと
思っています。

もし、気になったら、飯田保健所に問い合わせてみてください。
遠方の場合は、電話で詳細を教えてくれ、
希望すれば、別角度の画像ももらえます。



この2匹の犬は無事里親さんが決まりました。
この記事は参考までに削除せず残しておきます。
飯田保健所ではいつでも里親募集をしています。
2017年3月17日現在、新しい飼い主を探している
犬は少し高齢ですが、高齢犬は寝ている時間が多く
人との関わり方も十分理解しているため、
慣れると一緒に暮らすのは楽です。
落ち着いて生活したい方には高齢犬がオススメです。






kage_masa at 22:10コメント(0)トラックバック(0) 

長野県飯田保健所の紹介

無題 - コピー←2年前に亡くなった
柴犬の老犬景正。
(雄・未虚勢)
当時約15歳以上



IMG_1426←2015年4月18日に
家族になった雑種犬民弥。
(雄・未虚勢)
当時約1歳半~2歳。
盲目のため慎重な性格だが、
穏やかでマイペース。



28h038d←2016年12月29日に
家族になった梅ちゃん。
(豆柴の雌)約14歳以上。
賢くマイペースで静か。
眼で訴えるタイプなため
無言。抱き癖があり甘えん坊。
右目盲目。左は少し白内障。





28h048d←2016年12月29日に
梅ちゃんと一緒に家族になった
菊ちゃん。たぶんポメ柴。
(雌・未避妊)約12~14歳。
根拠のない自信家。前向きで
明るい性格。両目少し白内障。

両膝蓋骨脱臼。卵巣嚢腫疑い(不正出血あり)。
肝臓肥大。



この4枚の画像は全て長野県飯田保健所が撮った画像です。
縁があり長野県飯田保健所から4匹の犬を譲り受けました。
そこで、飯田保健所の紹介をしたいと思います続きを読む

kage_masa at 19:58コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月19日

ほぼ盲目の犬(民弥)病院へ行く

150419_192741←日本動物医療センターに
健康診断に行きました。
(歳三も一緒)



昨夜はdaiが汚いといいながら、
民弥を洗ったため疲れて寝ていたのですが、
今日は、日本動物医療センター(渋谷区)に
健康診断に行きました。

長野県の保護センターで民弥は一度、
診察を受けているのですが、
その時の血液検査でCPK(クレアチニンキナーゼ)と
いう項目が基準値よりはるかに高い値を示していたため
何か他の疾患がないか調べるために受診しました。



続きを読む

kage_masa at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月18日

長野県飯田保健所に民弥くんを迎えに行く

150418_114718 - コピー ←景色を楽しむ
元半身不随猫の歳三くん。

   150418_114733 - コピー





 

↑車内での歳三くん。
いつもこんな感じです。



続きを読む

kage_masa at 21:50コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月18日

再び長野県飯田保健所から盲目の犬を迎える 3

IMG_1426←飯田保健所が撮った
保護当時の民弥。



景正が亡くなり1ヶ月が過ぎたため、
景正を保護した長野県の飯田保健所に
亡くなった旨を電話で伝えました。
たった2年しか一緒にいれなかったため
報告しておいた方が良いかと
思ったのです。


続きを読む

kage_masa at 15:00コメント(0) 

2015年01月03日

あけましておめでとうございます。

DSCN1426 - コピー←2015年の年賀状。





お世話になった人達にこの絵で
年賀状を出しました。
色鉛筆と鉛筆&筆ペンで書いたのを
スキャナで取り込み印刷したのですが、
色鉛筆なので色が薄いです。


時計回りに左上は三毛猫はるちゃん、
中央上は柴犬景正、
右上はクサガメのカメりん、
右下小さくtomo&dai、
右から2番目はフェレット文ちゃん、
中央下は元半身不随猫歳三、
左下はケヅメリクガメのやよいちゃん、
そして、三毛猫はるちゃんとケヅメのやよいちゃんの間に
今年の干支の羊を書きました。

子供の絵のような年賀状ですが、
手書きなせいか好評です。

でも、毎年図案を考えるのが大変で、、
そして何より大掃除の合間に書くのが大変です。



kage_masa at 16:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月12日

元半身不随猫、車いすの犬に協力する

141212_210456  ←落合公園にある
犬の広場。奥で青白く
光っているのが猫の歳三。


141212_210525←地面の凹凸のせいか、
なかなか自力で動くのが
大変な景正。


141212_211252←歳三のハーネスと
景正の車いすをリードで
繋いだ状態。




↓上の画像を動画でみるとわかりやすいです。


   






歳三の脚の負担になるためあまり長くは
できませんでしたが、歳三の協力のおかげで
景正は楽しかったようです。





kage_masa at 21:40コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月11日

柴犬の老犬景正くんと半身不随猫、早朝に公園へ行く 4

141111_043132 - コピー←公園の犬の広場(ドッグラン)だと
歳三くんが暇だというので
犬の広場の横で散歩させました。
散歩・・というより2匹の運動です。
半身不随猫の歳三くんは
景正くんの車椅子をひくことで
腕と足の筋力アップになります。

景正くんはひいてもらことで自力で動かす時に
動かしやすくなります。人がひいても良いのですが、
猫の方が視野に入るせいか自力で動いてくれます。

しかし、犬の広場と違い、地面には草や凹凸があるため
なかなか動きませんでした。結局・・・・

BlogPaint←daiが景正くんをひき、tomoが
歳三くんを散歩することにしました。
景正くんはラバーのあるところで
何往復もし、歳三くんは遊具の周りを
ウロウロしていました。


まだこの時期のこの時間(朝の4時半)は公園に誰もいません。


kage_masa at 04:31コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月14日

●お知らせ● 3

いつもお世話になっている『日本動物医療センター』が
NHKで紹介されます。
ドキュメント72時間という番組です。
8月22日の22時55分~。


続きを読む

kage_masa at 19:32コメント(2)トラックバック(0) 

2014年07月09日

痙攣重積状態でジアゼパム(坐薬)を使う 1

金曜日にトラマドールの副作用で、1時間半近く吠えながら痙攣し
重積状態になったために脳損傷が悪化したようで徐々に麻痺などが
進行しています。そのため、1日の中でも調子の良い時と
悪い時の差が激しく梅雨で台風が来ていることもあり、
今日は午後から調子が悪く、少し歩いてはしゃがむか転がるかを
繰り返していました。その都度「助けて」と吠えて呼ばれるのですが、
起こしてすぐに転んだりしゃがんだりだったので横についていました。

8日は、歩く → 転ぶ(しゃがむ) → 介助し起こす を
1時間繰り返したら、最低30分マッサージしていました
。午後からずーっと夜中もです。
daiが帰宅してからは雨が降っていなければ3軒となりまでは
散歩に連れだしていたのですが、夜中雨が強くなってからは
外に出せず、マッサージをして誤魔化していました。

しかし、景正くんは納得せず・・・。
鍼と漢方薬のおかげで感覚が良くなりやる気も出てきています。
そのせいか、歩きたい、歩けるという気持ちが強く、
身体がついていかないことに自分でイライラし、癇癪をおこしていました。
とにかく歩きたい、雨でも歩きたい・・・。
吠えて暴れて・・・。鍼と漢方薬で循環も良くなっているため
排尿回数が多く、うんちも少しずつ出ます。うんちが出そうになると
痙攣するほど吠えてバタバタするので、摘便しているのですが、
力むと痛いらしく痙攣発作になってしまうため軽く摘便していました。
ところが午前3時頃は摘便しても呼吸が荒いのは変わらず・・・・。
再度摘便したら、腹圧がかかり大きな音でガスがでました。
腹圧がかかったせいか吠えと暴れがひどくなり、痙攣発作がおきました。
天を向けて四肢を激しく動かし、頸は反り返り。。。。。
抑えても抱えても収まらず・・・・・。重積状態(30分続いた)になったので
止まらないと判断し、寝ているdaiを起こして景正くんを抑えてもらい
ホリゾン坐薬(液体/注射薬)を0.3ml肛門から入れました。
本当は0.5mlからと言われていましたが、先日トラマドールのことで
受診した時に主治医より使うときは0.5mlより少なめから慎重に・・と
言われました。高齢犬なので慎重に・・万が一のことを考えてです。

呼吸抑制が起きないことを祈りながら、脳への負担を減らすために
しかたなく悩んで考えて・・・0.3mlという量にしました。

肛門に深く入れることができなかったために効果が現れるまで
少し時間がかかるだろうと思い様子をみていたら、
4~5分で景正くんの四肢の動きは止まり、頸のそりもおさまり、
静かになりました。ただ、呼吸は荒いままだったのでそのまま
様子をみていたのですが、ホリゾン坐薬を使用してから10分ぐらいで
呼吸も安定し、景正くんは眠りました。

一応、ホリゾン坐薬使用から1時間は様子をみていましたが、
得に何もなく景正くんは落ち着いて寝ていました。(約2時間)

ふぅ~っと安心したものの今後どうするか・・・・。
頻繁に使いたくないので悩んでいます。

脳血管障害による急性期の痙攣発作はよくあることです。
でも、自宅で急性期を迎えるヒトはいません。
病院なら気道確保もルート確保もできます。
家には酸素吸入器(簡易)しかないので使うたびに不安になりそうです。
万が一に供えて・・・考えなくては・・・・。

はぁ、、、。


kage_masa at 04:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月19日

犬の認知症は改善する(2)認知症の原因と改善例 3

140428_123838←こんな顔をしていますが、
ちゃんといろいろ
考えて行動しています。
反応は乏しいですが、
それは老化と脳梗塞による
後遺症のせいだと思います。

(画像は2014年4月28日現在のものです。)

“ 犬の認知症は改善する(1) "で脳を理解できたら、
次は認知症の原因は何かを調べると認知症の
改善に何が必要なのか、何をすれば良いかが
わかってきます。それがわかれば、
やるべきことの優先順位もわかります。

では、柴犬景正くんを例に認知症の原因と
何をすれば認知症は改善するかを書きます。続きを読む

kage_masa at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月12日

寒い寒い 3

140112_022604←寒い寒いというので
人間用の浴槽のお湯が
1/3しかなかったので
入れてみました。
お湯の温度は約38度~40度です。
5分ぐらいでハァハァいっていたので
出しましたが、お風呂は好きみたいです。

kage_masa at 02:00コメント(0) 

2013年08月09日

老犬の暑さ対策 4

130809_122651←「お~、冷たい♪」と
気持ちイイらしく
少し水の中に立っていました。
横にいるのは
ケヅメリクガメの
やよいちゃんです。


毎日、毎日、景正くんは暑さで怒り狂い
昼夜問わず「ウ”ゥーーウ”!ウ”---!」と遠吠えをしています。
ストレスで食欲が増し春頃から比べると1kg増え13kgちょっとあります。
獣医師さんからこれ以上は・・・と注意されました。
更に、夜中でも暑くて遠吠えし、どこかへ行きたいと
散歩ばかり要求します。散歩をしていても暑いのですが、
フラフラになりながら1日8kmも歩いていました。
これはなんとかしなければ・・・と考えていた時、、、、。続きを読む

kage_masa at 16:15コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月22日

老犬の認知症&発情期による夜鳴きと遠吠え対策 1

130422_0008391 - コピー←被害犬ブルドッグNさん。
「はぁ、もう限界です。
寝てください。お願いします。
寝させてください・・・・。」
午前0時08分。


公園で仲良しになった当時8ヶ月の雌のブルドッグです。
優しくて賢いうら若き乙女です。そんな彼女を
4月21日に1泊2日で預かりました。
丁度この頃、景正くんが近所の発情期の雌に
反応し、遠吠えがひどく困っていたので、
避妊しているとはいえ、雌犬なので一緒にいれば
少しは落ち着くかとも思ったのですが・・・・。
Nさんには可哀想なことをしました。続きを読む

kage_masa at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月28日

ケヅメリクガメに小言をいわれる信州柴の景正くん 2

130128_183220←「ね、どうしてなの?(`-´メ) 」と
睨みながら景正くんに
小言をいっているケヅメリクガメの
やよいちゃん。18時32分開始
なぜ小言をいったかは
ケヅメリクガメやよいちゃんのブログ
みてください。


景正くん、小言をいわれ挙動不審になり
頭を振っています。やよいちゃんの小言は長いのです。。。続きを読む

kage_masa at 18:35コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月17日

猫のはるちゃんに叩かれる日々 2

もう、画像をとる暇がないほど景正くんは
猫のはるちゃんに叩かれています。
理由は、1)落ち着きがない、2)遠吠えする、
3)話しをきかない・・・の3つがほとんどです。
とにかく散歩に行かないと吠えているので
うるさくて、はるちゃんは叩くのが多いです。

景正くんは叩かれると鬱になるので
必ず寝ます。最近ははるちゃんをみると
怖くて吠えるのをやめるほどです。

教育係のはるちゃんは最強です。

そんな猫のはるちゃんは今日、景正くんを叩いてから
なぜかペルくんの写真の前で考えこんでいました。
結構、叩くのも辛いのかなぁ。


kage_masa at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月15日

景正、猫のはるちゃんにまた叩かれる・・・ 2

130115_183855←「あー、はるちゃんが怒ってるぅ('д` ;)
景正が・・・叩かれているよぉ(;´Д`)
怖いよぉ。
みてられないよぉε=ε=(;´Д`)」と
目をそらすケヅメリクガメのやよいちゃん。


*叩かれるまでの様子は
【ケヅメリクガメ/やよいちゃん☆♂】
ブログをみてください。



この時、景正は10発叩かれていました。
叩かれた理由は・・・。続きを読む

kage_masa at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月14日

公園の雪にはしゃぐ犬(2) 4

130114_152542←雪が似合う犬ばかり。
動いてばかりなので
お尻しか写せませんでした。
(一番右側が景正くん)




お昼頃来て、一旦帰ったのですが、また散歩に行きたいというので
再び公園にやってきました。今度はボーダーコリーとハスキーが
かけっこをして遊んでいました。雪がやんだので景正くんには
ビニールの風呂敷を巻かないできました。



kage_masa at 15:30コメント(0)トラックバック(0) 

公園の雪にはしゃぐ犬(1) 4

130114_122245←散歩の途中、近所の公園に寄ると
雪の中でボール遊びをしている
黒ラブに会いました。楽しそうです。
景正くんもいつもより楽しそうに
公園をウロウロしていました。


雪なので誰もいないかなぁと思ったら、黒ラブがボール遊びしていました。
とても楽しそうです。飼い主さんは・・
「寒いから帰ろうよ~」と言っていました。
足下が冷えます。犬って冷えないから平気なんです。

kage_masa at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月09日

厳しい指導を受ける・・・(後編) 3

DSCN0342猫のはるちゃんが“指導”として
叩いた後に鬱状態になり
景正くんは寝てしまいました。






≪ ↑ 「ちょっと叩きすぎたかしら・・・」 と猫のはるちゃん。 ≫



kage_masa at 18:18コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>