景正(室内)

2015年02月18日

景正くんの亡骸をみつめる三毛猫はるちゃん

DSCN1486←「もう、起きないのね・・」という感じで
三毛猫のはるちゃんは静かに
亡骸をみつめていました。



三毛猫のはるちゃんにとって死に直面するのは3度目です。
最初は、彼氏だった地域猫のど~もくん。
交通事故で亡くなりました。
突然の死だったため温かい身体が動かない事でパニックになり
お父さん(犬のペルくん)がはるちゃんを押さえつけ、
死を説明し、死というものをその時に理解しました。
そして、2度目の死は育ての親である犬のペルくんです。
仔猫の頃からずーっと一緒で大好きなお父さんでした。
それだけにペルくんが弱る姿をみるはるちゃんは悲しみで
いっぱいでした。亡くなった時は驚きはありませんでしたが、
本当に死んでしまったのだという悲しみは大きかったです。

お父さんの死を癒やしてくれたのが景正くんだったため
はるちゃんにとって景正くんは大好きなおじさんです。
なんとなく病気だとわかっており、弱っていく姿も理解していたため
景正くんの死は覚悟していたようです。

ただ、静かにはるちゃんは死を悲しんでいました。




kage_masa at 22:00コメント(0)トラックバック(0) 

【 訃報 】 1

DSCN1483←景正くんの亡骸です。






午前4時42分に柴犬景正くんはdaiの腕の中で
静かにゆっくりと息を引き取りました。
享年15歳以上・・。17歳かな?18歳かな?20歳かな?
本当の年齢はわかりませんが、
daiとtomoと三毛猫のはるちゃんと
リクガメのやよいちゃんとクサガメのカメリンとは
2年間一緒に暮らし、フェレットの文ちゃんとは
1年半一緒に暮らし、半身不随猫の歳三くんとは
1年間一緒に暮らしてきました。

長野県の飯田保健所から2013年1月4日に譲り受け、
認知症が改善するまで試行錯誤し、
昨年春頃には認知症が改善し、
呼べば来る犬になりました。

ところが、認知症が改善したのに、痙攣がひどくなり
麻痺がひどくなり・・・脳血管障害かと思っていましたが、
症状から脳腫瘍ではないかと思い
漢方薬で痛みや痙攣をおさえながら
今朝まで頑張ってきました。
年末から何度も逝きそうになっては
復活していたのですが、昨日の午後に珍しく
100ml近い失禁がありおかしいと思っていたら、
唾液がからむようになり、徐々に呼吸が荒くなり・・・。

でも亡くなる時は苦しまず、痛がらず、
ゆっくりと口呼吸が止まり静かに息を引き取りました。
老衰といって良いくらい辛くない最期でした。
(瞳孔が開いた後は、力が抜け尿が出尽くしました。)

苦しまずに逝けたのは漢方薬のおかげです。
そして、1週間前に日本動物医療センターで
点滴(抗生剤とビタミン剤入り)をしたおかげで
熱がさがり酷い痙攣もおきずに過ごすことができました。

景正くんと一緒に暮らすようになってからの
2年間を支えてくれたのは
日本動物医療センターのスタッフと
馬場香嶺堂薬局の薬剤師さんと
中野ペットクリニックの鈴木先生(鍼灸獣医師)です。
そして、立てなくなった後の
車椅子生活の車椅子をつくってくれた
ポチの車イスの銀ちゃんパパさん。
ドッグランで出会ったワンちゃん達など
たくさんの方に支えられ、
老犬景正は自由気ままな2年間を送ってきました。
ありがとうございました。


DSCN1480 - コピーDSCN1485




↑亡骸をみて考え、悲しい顔をしていた
半身不随猫の歳三くんです。
景正くんを慕っていただけに
精神的な落ち込みがひどいです。


今、亡骸の横でコレを書いていますが、
ブログを更新するということは画像とともに
様々な出来事を思い出すので辛く悲しくい作業です。
亡骸は週末に裏庭に埋葬する予定ですが、
それまでは、景正くんの横で2年間を振り返りながら
このブログを更新したいと思います。

悲しくて涙が出るので辛いです。

*今まで可愛いデザインを背景に使っていましたが、
気持ちが落ち着くまではこの柄を背景にします。

kage_masa at 17:37コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月14日

だるまさんが転んだ? 3

140314_192407 - コピー「だるまさんが・・・」
「う”・・・はるちゃんがいる」







140314_192429
「ころんだ!」
「あ・・・、、睨まれた?!」


140314_192505
「あぁ~、使えない犬ねぇ」
「こ、怖いなぁ」



何を話しているかわかりませんが、
老犬の景正くんが三毛猫はるちゃんを警戒していることに
かわりはありません。なぜこんなに警戒するのか・・・・。

仲が悪いわけではないのですが、
景正くんがはるちゃんの顔色をうかがっていることは
よくあります。はるちゃん、気分やさんだからね。




kage_masa at 19:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年02月03日

歩行時に横から負荷をかけるリハビリ? 3

140203_121659 - コピー←フェレット文ちゃんによる
リハビリ中。




たぶん、横からの衝撃に耐えられるよう
横から負荷をかけることでバランスをとる
練習をしているのだと思います。
(tomoによる都合の良い解釈)

↓( しかし、真実は・・・。 )

歩いている景正くんに飛びかかり
悪戯して楽しんでいるフェレットの文ちゃんです。
この後もかなり激く攻撃をしていました。
景正くんは大変迷惑そうな顔をしていました。

kage_masa at 12:16コメント(0) 

2014年01月12日

寒い寒い 3

140112_022604←寒い寒いというので
人間用の浴槽のお湯が
1/3しかなかったので
入れてみました。
お湯の温度は約38度~40度です。
5分ぐらいでハァハァいっていたので
出しましたが、お風呂は好きみたいです。

kage_masa at 02:00コメント(0) 

2014年01月01日

あけましておめでとうございます。 4

2014年賀状 - コピー←今年の年賀状の絵柄は
コレです。景正くんを書くのが
大変でした。景正くんは
可愛くない顔でつぶらな
瞳、そして何より柴らしい
毛色が難しかったです。




あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年も景正くんの認知症改善に努めます。
更新が遅れていますが、過去の記事も
どんどん追加で書いていこうと思っていますが、
景正くんに手がかかるので、大変です。

kage_masa at 00:00コメント(0) 

2013年08月05日

認知症&白内障改善サプリ(メイベットDC&メニワン&DHCサプリなど) 4

130805_1444471 - コピー←今、景正くんに与えている
 サプリメントの一部。
 画像右端の青い蓋のケースは
 ピルクラッシャーです。



左からDHCのぱっちり(白内障改善目的)
オリヒロのグルコサミン(関節痛改善目的)
明治のメイベットDC  (認知症改善目的)
メイワのピクノジェノール(認知症&白内障改善目的)
後ろの大きな袋はDHCの醗酵黒セサミン+スタミナ(認知症改善目的)
このサプリ以外に今はDHCのDHAと井藤漢方製薬の乳酸菌オリゴ糖を
与えていますが、ここまで書いたサプリメントの前に飲ませていた
サプリもあります。詳しくは続きを読んでください。
今までの経過とサプリメントの効果についても書きます。
続きを読む

kage_masa at 20:25コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月04日

保健所から来て半年 3

130704_1012071 - コピー←「目が痛いなぁ・・・」と
左目が半分しかあいていない
景正くん。
まだまだ治療は続く。。



1月4日に飯田保健所から来て半年になりました。
飯田保健所には1度も連絡をしていなかったので
午前10時半頃に電話で元気なことを報告しておきました。
電話で話しをしたのは担当の方ではなかったのですが、
景正くんを覚えていてくれて、「元気ですか。健康状態は?」と
気に掛けてくれました。電話を切った後、景正くんには
「保健所に電話をしたよ。覚えていたよ。良かったね。
涼しくなったら、飯田保健所に遊びに行ってみる?」と
景正くんにも保健所へ電話したことを報告しました。

まだ左目の治療中で目が痛い景正くんですが、
痛み止めを飲んでいるせいかだいぶ痛みは軽くなったようです。
続きを読む

kage_masa at 11:53コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月07日

信州柴の景正くんボス猫(地域猫)に襲われる 1

午前3時30分、事件が起きました。
何度か家に進入している“お馬鹿ニャンコ”の
ボス猫(地域猫)がまた家の中に入りました。
追いだそうとtomoが追いかけたら、
1階で寝ていた景正くんの前に立ち、
tomoを威嚇してきました。
以前、キッチンに追い込み
霧吹きで水をかけマジックハンドで
お腹をグリグリしたことがあるので、
お馬鹿ニャンコはそれを根に持っています。

お馬鹿ニャンコが威嚇していたら、
その声で景正くんが目をさまし首をあげて
お馬鹿ニャンコをみた瞬間、
お馬鹿ニャンコが景正くんをひっかきました。

一瞬の出来事で、どこを引っかかれたのか
わからずにいたら、目から血が出ていました。
痛くて目が開けられない景正くんが
パニックになり震えながら
廊下の壁にぶつかり移動しています。
触ると噛まれるので落ち着くまで触れません。
どこから血が出たのかまったくわからない・・。続きを読む

kage_masa at 03:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月22日

老犬の認知症&発情期による夜鳴きと遠吠え対策 1

130422_0008391 - コピー←被害犬ブルドッグNさん。
「はぁ、もう限界です。
寝てください。お願いします。
寝させてください・・・・。」
午前0時08分。


公園で仲良しになった当時8ヶ月の雌のブルドッグです。
優しくて賢いうら若き乙女です。そんな彼女を
4月21日に1泊2日で預かりました。
丁度この頃、景正くんが近所の発情期の雌に
反応し、遠吠えがひどく困っていたので、
避妊しているとはいえ、雌犬なので一緒にいれば
少しは落ち着くかとも思ったのですが・・・・。
Nさんには可哀想なことをしました。続きを読む

kage_masa at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年02月13日

柴犬、今日も三毛猫に叩かれる 3

130213_183217「ね、どうしてなの?」
 「・・・・・・」
 「なんで踏むの?」
 「・・・・・・」
 


今日もまた景正くんは猫のはるちゃんにお説教されています。
理由は・・・・。続きを読む

kage_masa at 18:40コメント(0) 

2013年01月11日

鏡に驚く?!(-_-;) 3

DSCN0360←「え?何?」と
鏡をみて驚いていた景正くん。
推定年齢10歳以上の犬が
今頃鏡に驚くとはなぜ?
今までどんな生活をしていたのか・・。



鏡にうつった自分をみて驚くとは、
10歳超えの犬が鏡をみたことがないって・・・。
また景正くんの不思議が増えました。

≪ 景正くんの七不思議 ≫続く
続きを読む

kage_masa at 09:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月09日

厳しい指導を受ける・・・(後編) 3

DSCN0342猫のはるちゃんが“指導”として
叩いた後に鬱状態になり
景正くんは寝てしまいました。






≪ ↑ 「ちょっと叩きすぎたかしら・・・」 と猫のはるちゃん。 ≫



kage_masa at 18:18コメント(0)トラックバック(0) 

厳しい指導を受ける・・・(前編) 3

DSCN0340夕方、名前を覚えて欲しくて
何度も何度も「景正~」と
畳の上に座り
呼んでみたのですが、
景正は無視して
来ませんでした。
そしたら・・・ (続く)


≪ 画像は、8回ぐらい叩かれている時の一部です。 ≫


続きを読む

kage_masa at 17:54コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月08日

電池が切れたように寝る 4

DSCN03381日中動いているので
夜になると電池が切れて
触っても起きないぐらい寝ます。
ペルくんもそうでしたが、
老犬は子犬のような顔で
寝るので可愛いです。
この寝顔をみていると
捨てるなんて・・・、
理解できません。



kage_masa at 22:38コメント(0)トラックバック(0) 

ウロウロ(徘徊?)ばかり・・・・ 2

DSCN0318 - コピー家の中でも庭でも
ウロウロ歩き回り
落ち着きのない景正くんです。
でも、近所の公園にある
『犬の広場/ドッグラン』に
行くと遠吠えせず
歩くスピードも遅く
黙々と歩いています。

まだ慣れていないので、
徘徊のようなウロウロは
しかたないのかなぁ。



≪  ↑ウロウロするので景正だけブレています。 ≫

kage_masa at 09:59コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月07日

厳しい教育係(猫のはるちゃん) 1

130107_1910221 - コピー景正が来た日に
猫のはるちゃんと
景正は鼻と鼻をつけて一度だけ
挨拶をしたのですが・・・・。
それ以来、猫のはるちゃんは
景正の様子をみているだけで
挨拶などはしませんでした。
しかし、今日猫のはるちゃんは
自分の存在をきちんと景正に
示すために景正の前に
やってきました。
しかし・・景正は、、、
はるちゃんを無視。無視。



その結果、景正は鼻の上(黒い鼻の上)と鼻の1cm上の方から
出血してしまいました。続きを読む

kage_masa at 19:10コメント(0)トラックバック(0) 

初めてのお昼寝 3

130107_1224421月4日に来てから一度も
お昼寝をしたことが
なかったのですが、
今日初めてお昼寝をしました。

お腹に巻いているのは
ペットシーツです。
尿失禁があるので陰茎を
包むようにペットシーツを
巻きました。
多いと漏れるので、
何か考えないと・・。




少し認知症のある景正くんは今日まで本当に落ち着かない日が
続いていました。
続きを読む

kage_masa at 12:24コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月04日

老犬の名前は“景正(カゲマサ)”

DSCN0310←自宅に着いてすぐに
daiが洗ったので疲れて
寝てしまいました。
長野に行く前から老犬の
名前を決めて行ったので、
保健所の担当の方に名前を
教えると、「渋い名前ですね」と
いわれました。

日本犬で老犬だから・・。

名前は『 景正 (カゲマサ) 』。
実在した人物の名前をとりました。続きを読む

kage_masa at 23:42コメント(0) 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>