半身不随猫の歳三くん

2015年05月14日

景正の名前の由来 3

150303_133527 - コピー←亡くなった柴犬景正の
お墓参りをする半身不随猫の
歳三くんです。
毎日、独りででも家の裏庭へ行き
お墓参りをしています。



景正の名前の由来は、瀬戸焼の開祖と言われる
『加藤景正』からとりました。なぜ瀬戸焼の開祖かというと、
飼い主であるdaiの父方の祖母の実家(愛知県)が
陶器を製造していました。ノリタケと競って海外にも
輸出していたのですが、
遺産相続の時に兄弟喧嘩をしてしまい会社は倒産。

daiの祖母は車で小学校に行っていたくらい
裕福だったのですが・・・。

そんなわけでうちには陶器がいっぱいあります。
購入したのではなく、卸業者daiのお父さん(営業)が
物々交換したブランド陶器がいっぱい。
大倉陶園、クラッシックノリタケ、香蘭社、ミカサなど。

食器だけは高級です。


そして、柴犬景正はたった2年間しか一緒に暮らせなかったけど
daiにとって初めての犬になりました。
だからdaiの悲しみは永遠に癒えないでしょうね。

kage_masa at 14:46コメント(2)トラックバック(0) 

2014年11月21日

柴犬の老犬景正くんと猫2匹 3

BlogPaint←半身不随猫の歳三くんが
暇そうにしていたので、
駐車場側に出ても良いように
ガードの板を外しました。


久々に視界が広がったせいか
柴犬の景正くんは駐車場側をみています。

ブロック塀の上には三毛猫のはるちゃん、
車の横には半身不随猫の歳三くんがいます。
歳三くんは車が怖いのでこの時間は
車道にはでません。

こんな距離でも3匹仲良く一緒です。

kage_masa at 16:49コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月11日

柴犬の老犬景正くんと半身不随猫、早朝に公園へ行く 4

141111_043132 - コピー←公園の犬の広場(ドッグラン)だと
歳三くんが暇だというので
犬の広場の横で散歩させました。
散歩・・というより2匹の運動です。
半身不随猫の歳三くんは
景正くんの車椅子をひくことで
腕と足の筋力アップになります。

景正くんはひいてもらことで自力で動かす時に
動かしやすくなります。人がひいても良いのですが、
猫の方が視野に入るせいか自力で動いてくれます。

しかし、犬の広場と違い、地面には草や凹凸があるため
なかなか動きませんでした。結局・・・・

BlogPaint←daiが景正くんをひき、tomoが
歳三くんを散歩することにしました。
景正くんはラバーのあるところで
何往復もし、歳三くんは遊具の周りを
ウロウロしていました。


まだこの時期のこの時間(朝の4時半)は公園に誰もいません。


kage_masa at 04:31コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月09日

柴老犬景正くんと半身不随猫、犬の広場へ行く 3

141109_053623←朝方、誰もいない近所の公園の
犬の広場に柴老犬の景正くんと
半身不随猫の歳三くんを
連れていきました。


帰りは、daiに車で迎えに来てもらったのですが、
それでも景正くんは公園までの行きと
公園での疲れで帰る時はほとんど動きませんでした。

BlogPaint←疲れて寝ている景正くんと
daiです。

kage_masa at 10:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月24日

柴老犬と半身不随猫の夜なべ

DSCN1290←雨があがったので、
2匹を庭に出しました。
景正くんは壁に向かい、
半身不随猫の歳三くんは
ガードの外に出たくて
この位置にいます。
お尻が濡れるのに・・・。

kage_masa at 03:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月15日

柴老犬(景正くん)、フェレットの文ちゃんに鼻を咬まれる 3

久々にみなさん(亀さん除く)が同じ部屋にいました。
文ちゃんはハイテンションで嬉しくて嬉しくて。
だって、景正くんに久々に会ったからです。
文ちゃんを放す時、いつも景正くんは外だったので・・・。

BlogPaint←景正くん、
文ちゃんをたのは久々です。




BlogPaint←景正くん、ちょっと警戒?
しているような・・・。




BlogPaint←警戒していたのは
コレです。いつも上に乗るので・・・。




BlogPaint←そして、いつものように
耳の中に顔を入れている
フェレットの文ちゃんです。



BlogPaint←顔をクンクン。。
クンクン・・・・・。




そしたら、文ちゃんは景正くんの鼻を
2回咬みました。何も言わず、動じなかった
景正くんですが・・・。さすがに困ったらしく・・・。

BlogPaint←後から来た歳三くんに
なにやら話しをしていました。




BlogPaint←そして、目を合わせ・・・。
しっかりみて何か訴えていました。




BlogPaint←歳三くん困った顔で・・・。





BlogPaint←歳三くん、考えてしまいました。

景正くん、疲れたようです。。


kage_masa at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月14日

柴老犬(景正くん)、車幅感覚がまだわからない 2

柴犬の老犬景正くん、未だ車椅子の車幅というか
前後の長さや横幅の感覚がわかりません。

DSCN1234←段ボールの箱に入っている
半身不随猫の歳三くんに
近づくのは良いのですが、
完全に箱にぶつかっています。
まだ自賠責にも入っていないので
事故は困ります。

BlogPaint←対物は・・・段ボール箱1個分の
値段で済むのですが、対人(対猫)は
いくらになるか・・・。
怪我はなかったので、
精神的苦痛だけでしょうか。。


猫缶何個で許してくれるかな?まぁ、景正好きの歳三くんなので
許してくれるでしょうね。

kage_masa at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月01日

柴老犬(景正くん)、まだ傷は治らず・・。 3

DSCN1187←まだ背中の傷は治っていません。
だいぶ良くはなっていますが・・。
ガーゼで保護しないと治りが
悪いので保護しています。



続きを読む

kage_masa at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月03日

柴老犬(景正くん)、猫と暑さで起きる 3

DSCN0985DSCN0986





庭でお昼寝をさせたら、無理矢理半身不随猫の
歳三くんが景正くんのお昼寝布団にのって
寝ようとしていました。狭いので上半身だけですが、
景正くんは起きてしまいました。

暑いので猫が一緒だと更に暑くなります。
景正くんの首には保冷剤を巻き、
顔の下には保冷剤を置いています。

kage_masa at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月08日

老犬景正くん、車椅子で動く練習をする。 3

140808_130314←半身不随猫の歳三くんと
老犬景正くんはいつも
仲良くお昼寝しています。



そして、、、

140808_191953←老犬景正くんの
リハビリにも歳三くんは
付き合っています。



車椅子は、左のフレームに顔をのせるので、
緩衝剤で巻いて顔がのらないようにしています。
動画はこちら





kage_masa at 19:10コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月01日

柴犬の老犬、ポチの車イス(椅子)の工房へ行く(2) 4

140801_174301140801_174321





2度目の訪問から半身不随猫の歳三くんも
一緒に【 ポチの車イス 】の工房にお邪魔しました。

歳三くんが一緒に行くようになった理由は、
圧迫排尿の時間の問題です。
東京から厚木までの往復の時間と
工房で調整してもらう時間で約10時間かかります。
最初の時に圧迫排尿をする時間が気になって
焦って帰ってきました。

景正くんの車椅子は簡単にはできないとわかったので
歳三くんの排泄の時間を気にするなら連れていって
しまえばいいか・・・となったのです。
もちろん工房には許可をもらっています。

柴犬の老犬景正くんの車椅子ですが、
7月25日から2日続けて工房にお邪魔し、
フレームを作りかえてもらい一度持ち帰ったのですが、
それでもダメで・・・。今日3度目の訪問になりました。続きを読む

kage_masa at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月24日

柴犬の老犬、暑くてぐったり・・・。 3

140724_130505140724_131027





暑くてぐったりの2匹(半身不随猫の歳三くんと
柴犬の老犬景正くん)です。
暑いので、景正くんの頭の下と脇の下に
保冷剤を置いています。
そして首には保冷剤を巻いています。
ここまで冷やすと外でも寝ることができます。



kage_masa at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月09日

老犬の安眠に【 猫 】という睡眠薬 3

140709_1346311←1階の廊下に低反発の
長座布団を敷き、横に
半身不随猫の歳三くんの
家を置いてみたら、
景正くんは熟睡しました。


午前中は朝方使用したホリゾン坐薬の効果が
残っているたせいか、比較的軽やかに庭を動いていました。
ただ、排便や排尿の回数は減りました。
午後になるとホリゾン坐薬の効果が薄れたせいか
動きが悪く飼育係(tomo)が散歩しても
【5歩あるいたらしゃがむ。起こしてまた歩かせる】をくり返し、
3軒となりまでしか行けませんでした。
3軒となりまで行くのに5分かかりました。
帰りは2軒となりから抱えて帰ってきたのですが・・・。
景正くんは疲れたらしく1階の廊下に
低反発の長座布団を敷いたら、寝てしまいました。
お昼に漢方薬(痛散湯、蟻、冠元顆粒)を飲ませたので
寝かせた時は効いてきた時です。
元々この場所には半身不随猫の歳三くんの家を
置いていたので、その家を長座布団の横(定位置)に
戻しました。安定するように下に高さを揃えたら、
歳三くんが家に入り寝始めました。
そしたら、景正くんは熟睡しました。

暑くないように扇風機を回し、頭の下には
保冷剤を敷きました。夕方、鍼に行くまで寝ていました。


kage_masa at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>