考察

2015年05月14日

景正の名前の由来 3

150303_133527 - コピー←亡くなった柴犬景正の
お墓参りをする半身不随猫の
歳三くんです。
毎日、独りででも家の裏庭へ行き
お墓参りをしています。



景正の名前の由来は、瀬戸焼の開祖と言われる
『加藤景正』からとりました。なぜ瀬戸焼の開祖かというと、
飼い主であるdaiの父方の祖母の実家(愛知県)が
陶器を製造していました。ノリタケと競って海外にも
輸出していたのですが、
遺産相続の時に兄弟喧嘩をしてしまい会社は倒産。

daiの祖母は車で小学校に行っていたくらい
裕福だったのですが・・・。

そんなわけでうちには陶器がいっぱいあります。
購入したのではなく、卸業者daiのお父さん(営業)が
物々交換したブランド陶器がいっぱい。
大倉陶園、クラッシックノリタケ、香蘭社、ミカサなど。

食器だけは高級です。


そして、柴犬景正はたった2年間しか一緒に暮らせなかったけど
daiにとって初めての犬になりました。
だからdaiの悲しみは永遠に癒えないでしょうね。

kage_masa at 14:46コメント(2)トラックバック(0) 

2015年02月18日

【 訃報 】 1

DSCN1483←景正くんの亡骸です。






午前4時42分に柴犬景正くんはdaiの腕の中で
静かにゆっくりと息を引き取りました。
享年15歳以上・・。17歳かな?18歳かな?20歳かな?
本当の年齢はわかりませんが、
daiとtomoと三毛猫のはるちゃんと
リクガメのやよいちゃんとクサガメのカメリンとは
2年間一緒に暮らし、フェレットの文ちゃんとは
1年半一緒に暮らし、半身不随猫の歳三くんとは
1年間一緒に暮らしてきました。

長野県の飯田保健所から2013年1月4日に譲り受け、
認知症が改善するまで試行錯誤し、
昨年春頃には認知症が改善し、
呼べば来る犬になりました。

ところが、認知症が改善したのに、痙攣がひどくなり
麻痺がひどくなり・・・脳血管障害かと思っていましたが、
症状から脳腫瘍ではないかと思い
漢方薬で痛みや痙攣をおさえながら
今朝まで頑張ってきました。
年末から何度も逝きそうになっては
復活していたのですが、昨日の午後に珍しく
100ml近い失禁がありおかしいと思っていたら、
唾液がからむようになり、徐々に呼吸が荒くなり・・・。

でも亡くなる時は苦しまず、痛がらず、
ゆっくりと口呼吸が止まり静かに息を引き取りました。
老衰といって良いくらい辛くない最期でした。
(瞳孔が開いた後は、力が抜け尿が出尽くしました。)

苦しまずに逝けたのは漢方薬のおかげです。
そして、1週間前に日本動物医療センターで
点滴(抗生剤とビタミン剤入り)をしたおかげで
熱がさがり酷い痙攣もおきずに過ごすことができました。

景正くんと一緒に暮らすようになってからの
2年間を支えてくれたのは
日本動物医療センターのスタッフと
馬場香嶺堂薬局の薬剤師さんと
中野ペットクリニックの鈴木先生(鍼灸獣医師)です。
そして、立てなくなった後の
車椅子生活の車椅子をつくってくれた
ポチの車イスの銀ちゃんパパさん。
ドッグランで出会ったワンちゃん達など
たくさんの方に支えられ、
老犬景正は自由気ままな2年間を送ってきました。
ありがとうございました。


DSCN1480 - コピーDSCN1485




↑亡骸をみて考え、悲しい顔をしていた
半身不随猫の歳三くんです。
景正くんを慕っていただけに
精神的な落ち込みがひどいです。


今、亡骸の横でコレを書いていますが、
ブログを更新するということは画像とともに
様々な出来事を思い出すので辛く悲しくい作業です。
亡骸は週末に裏庭に埋葬する予定ですが、
それまでは、景正くんの横で2年間を振り返りながら
このブログを更新したいと思います。

悲しくて涙が出るので辛いです。

*今まで可愛いデザインを背景に使っていましたが、
気持ちが落ち着くまではこの柄を背景にします。

kage_masa at 17:37コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月03日

あけましておめでとうございます。

DSCN1426 - コピー←2015年の年賀状。





お世話になった人達にこの絵で
年賀状を出しました。
色鉛筆と鉛筆&筆ペンで書いたのを
スキャナで取り込み印刷したのですが、
色鉛筆なので色が薄いです。


時計回りに左上は三毛猫はるちゃん、
中央上は柴犬景正、
右上はクサガメのカメりん、
右下小さくtomo&dai、
右から2番目はフェレット文ちゃん、
中央下は元半身不随猫歳三、
左下はケヅメリクガメのやよいちゃん、
そして、三毛猫はるちゃんとケヅメのやよいちゃんの間に
今年の干支の羊を書きました。

子供の絵のような年賀状ですが、
手書きなせいか好評です。

でも、毎年図案を考えるのが大変で、、
そして何より大掃除の合間に書くのが大変です。



kage_masa at 16:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月17日

たまにうつぶせにする

141217_194402←時々、この状態にする。





犬は元々四つん這いでいるのが
普通の姿勢なため、この姿勢にすると
安定します。ただ、自分で支えられないため
どうしても胸が上から押される感じになるため
食後数分だけこの姿勢にしあとは、横向きに
寝かせます。寝る時は横向きが犬にとって
普通ですが、横向きばかりだと褥瘡になりやすいので、
違う姿勢に時々することも必用です。


kage_masa at 19:44コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月03日

老犬の可愛さ(景正編) 5

141203_172807←持ったまま景正くんを
とってみました。
結構難しいです。
右側に麻痺があるので
右目がちゃんと
開いていません。





そして、全身をとろうと頑張ったのですが、
コレが限界でした。


BlogPaint←老犬を捨てる人がいますが、
こんなに可愛い顔をしているのに・・。
老犬の可愛さを理解できない人は
犬を飼わないで欲しいです。


猫も犬も死ぬまで学習し、高齢になればなるほど
悟りを開くので寛大な気持ちと優しさが増えていきます。
頑固な柴も四角い頑固さから丸い頑固さに変化します。
何も考えていないような目ですが、ちゃんと考えていて
これでも抱かれているから嬉しいんです。

わかるかなぁ。


kage_masa at 17:31コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月26日

柴老犬の景正くん包皮炎になる?

DSCN1312←お散歩後で疲れてねている
柴老犬の景正くんです。




最近、陰茎が出たままになることが多く
赤くなってきています。

DSCN1316押して中へ入れても
歩くと腹圧で出てきてしまいます。
どうにかならないかなぁ。
ちょっと包皮炎になっています。

kage_masa at 12:23コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月20日

柴老犬(景正くん)、坂道を車イスであがる練習 3

141020_033134←今日は猫2匹と一緒に
散歩をしました。
画像にうつっているのが
半身不随猫の歳三くんです。
危ないのでハーネスとリードを
つけて犬のように散歩しています。
景正くんの車イスを引いているのは
daiです。ナックリングしないように
少しずつ坂をあがります。


141020_033326←景正くんと並行に歩いているのは
三毛猫のはるちゃんです。
勝手についてきます。いつもです。



141020_033356←左側が景正くん、右上の光っているのは
三毛猫はるちゃんの目です。
そして手前は半身不随猫の歳三くんです。
みんな一緒に散歩しているのを
景正くんはちゃんとわかっていますが、
坂をのぼるので精一杯です。

景正くん、余裕はないので猫達のことは気にしていられません。

坂道をあがる練習をしているのは、後肢の筋肉を戻すためです。
車椅子に乗るようになり身体を車椅子が支えてくれるせいか
前後の肢の筋力が落ちてしまいました。
立位保持はまったくできません。支えても立っていられないほどです。
車椅子を使うことのデメリットはわかっていましたが、筋力の低下が
進んでいるので坂道でリハビリしています。

kage_masa at 03:30コメント(2)トラックバック(0) 

2014年10月17日

柴老犬(景正くん)のご飯 3

DSCN1268←今日の景正くんのご飯です。
鶏肉、卵、白菜少し、
ご飯が入っています。
鶏肉の大きさをバラバラにすることで
噛むこともできます。

食べやすくすると認知症改善には効果がないので、
噛むこともできるようにしています。

kage_masa at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月10日

柴老犬(景正くん)、エアマット(フロート)で寝る 4

DSCN1226←最近はよく庭で
寝かせています。
丁度よい温度で
寝やすいらしいので・・・。


DSCN1227←庭で寝るようになり
困ったのが雨です。
敷物が濡れないようにと
海やプールで使う
フロートというものを
エアマット代わりに買いました。

DSCN1228←このフロートで寝るようになり
身体が痛くないからなのか
寝起きの動きが良くなりました。


kage_masa at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月07日

柴老犬(景正くん)、カーミットにからまれる 3

DSCN1000←緩衝剤をまいて
フレームに顔をのせないように
しているのですが、それでも
のせてしまうので、カーミットを
首に巻いてみました。


DSCN1001
景正「・・・・




DSCN1002景正「・・・」





DSCN1003
景正「・・・・




DSCN1006
景正「/コレ、何なんだ?

ちょっときつめに巻いてみました。
ぎゅ!って。。


邪魔で顔をのせられないのですが、不安定なのでとりました。
このカーミットは針金が入っているので巻けるのです。




kage_masa at 02:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月01日

柴老犬(景正くん)、肉布団の上で眠くなる 3

DSCN0983BlogPaint





膝の上にのせているときは、
どんな顔をしているのかと思いとってみました。
ピントがあっていませんが・・・。

景正くん、tomo(飼育係)が抱くと
寝ようとします。車の中だと確実に寝ます。
tomoは景正くんのお布団らしいです。


kage_masa at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月19日

柴老犬(景正くん)、39.8度の熱が出る 1

DSCN0788←あれ、目が赤い?


DSCN0794





あれ、左目がシミになっている?↑

DSCN0795←あれ、なんだか
皮膚が赤い?

DSCN0797




あれ、お腹が腫れている?↑

今日、元気ないね~。。。・・と思って
体温を測ったら、39.8度。

どうやらお腹が腫れているのが原因のような・・・。
とにかく元気がないので様子をみて朝になっても
元気がなかったら病院へ行くことにしました。







kage_masa at 02:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月10日

老犬景正くんが暑がるのでテントを買う 5

DSCN0745←左のフレームに顔を
のせるので、緩衝剤で巻いて
のせないようにしたのですが、
それでも無理矢理のせるので、
エリザベスカラーを巻きました。

さすがに顔をのせることができなくなりました。
病院で買ったエリザベスカラーですが、一度も使ったことがなく
眠っていたのでやっと活用できるようになりました。
まさか・・・こんなことに使うとは、、、。

そして、暑くて辛そうなのでテントを買いました。

DSCN0755←【 ワンタッチタープテント 】といいます。
女性2人でパパっとたてられると商品説明に
書かれていたので、買ったらdaiがひとりで
とりつけてしまいました。
結構大変だったと。。

元々北側の庭なので日当たりは悪いのですが、
それでも午前中は陽が当たるのでコンクリートが熱くなります。
それを防ぐためにもいいかなっと。。そして、雨の日多少は
濡れないかな・・・と。景正くん、結構快適らしいです。
ハァハァが減りました。



kage_masa at 16:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月21日

柴犬の老犬とAirBuggy for Dog(エアバギー) 3

140721_235356140721_235426





西落合公園で休憩中の景正くん。

右麻痺がひどくなり
支えて立たせ支えて歩かせているので、
長い距離を散歩できません。
そこで今日はdaiとtomo(飼育係)と一緒に
AirBuggy for Dog(エアバギー)に乗せて
散歩に行きました。

今はお座りができないので、上のドームをとり、
中に低反発の座布団を入れ、寝かせるように
景正くんを入れます。手が出ていますが、
このコットは少し小さいので手を出していないと
窮屈らしいです。

この状態で上高田公園~西落合公園を
時々歩かせ、エアバギーにのせをくり返しながら散歩しました。
久々に川を挟んだ2つの公園の周りを散歩したので疲れたようです。

kage_masa at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月20日

柴犬の老犬に車椅子(採寸)

右麻痺がひどくなり立たせるのも
歩かせるのも中腰で支えているので
だんだん腰が痛くなってきました。
daiも同じで・・・。

前々からtomoは車椅子を・・とdaiにお願いしていたのですが、
なかなかdaiは受け入れてくれず・・。
しかし、さすがに腰が痛くて辛くなってきたので
daiが車椅子を作るのをOkしてくれました。

昨日、メールを送ったのですが、気づいてもらっていないような
気がしたので、電話をしたら今日偶然にも空き時間があると
いうことなので、採寸に来てもらいました。

だいたい1週間でできるそうです。
できあがったら、微調整もあるので工房に行くことになります。



kage_masa at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月18日

柴犬の老犬、動けなくて立てなくてイライラ 2

140718_172805←右側の麻痺がひどくなり
立てなくなったので支えて
立たせて歩かせていますが、
ずーっとと訳にはいかないので、
横にしている時は寝かせ方を
工夫しています。

両腕の間に枕を入れ、うつぶせのような感じにしてみました。
ふらつくので自力でこの体位にもなれません。
横にばかりしておけないので、少しでも違う体位を・・と
思ったのですが、5分ぐらいでどんどん倒れてきてしまいました。

困ったなぁ。

kage_masa at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月17日

柴犬の老犬、舌が口から出る・・・ 2

140717_131536←最近、麻痺がひどくなったせいか
右下にした時に口から舌が出てしまいます。
暑いからハァハァいっているのも
ありますが、この舌が乾くので
どうにかしないと・・・。




kage_masa at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月22日

毛が増えた・・・ピクノジェノールと黒セサミンの効果 4

DSCN0395130820_144254





2013年2月16日   2013年8月20日


131110_170526140210_191708





2013年11月10日    2014年2月10日

140214_113111140428_123838





2014年2月14日    2014年4月28日

140516_183152←2013年からの
画像と比較していくと
どんどん額の黒い毛が
増えて、広範囲に
生えてきているのが
わかります。
2014年5月16日


この黒い毛が増えた原因は、
おそらくピクノジェノールと黒セサミンの
せいだと思います。

この額の黒い毛以外に明らかに
毛が増えたというか、毛が生えたところがあります。
それは、、、、。続きを読む

kage_masa at 00:28コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月19日

犬の認知症は改善する(2)認知症の原因と改善例 3

140428_123838←こんな顔をしていますが、
ちゃんといろいろ
考えて行動しています。
反応は乏しいですが、
それは老化と脳梗塞による
後遺症のせいだと思います。

(画像は2014年4月28日現在のものです。)

“ 犬の認知症は改善する(1) "で脳を理解できたら、
次は認知症の原因は何かを調べると認知症の
改善に何が必要なのか、何をすれば良いかが
わかってきます。それがわかれば、
やるべきことの優先順位もわかります。

では、柴犬景正くんを例に認知症の原因と
何をすれば認知症は改善するかを書きます。続きを読む

kage_masa at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月13日

犬の認知症は改善する(1)脳のおはなし 3

140613_1102401140613_1501111





↑酸素吸入をするようになり平均5時間は
寝るようになった柴犬の老犬景正くんと
その景正くんを慕い一緒に寝ている
半身不随猫の歳三くんです。

このブログに訪れる方のほとんどが飼い犬の認知症の
症状に悩まれている方だと思いますが、
このブログはタイトルの通り【 認知症改善奮闘記 】です。
介護記録や介護日記ではありません。

認知症の犬を介護している人は多いかもしれませんが、
認知症を改善しようという人は少ないです。

このブログに登場する柴犬の老犬景正と飼い主の関係は、
まだたったの1年半です。(2014年6月現在)
『 飼い主と飼い犬(愛犬) 』いう関係ではないところから始まった
認知症改善は信頼関係を築くことも同時に行いました。
もし、10年以上一緒に暮らしてきた関係なら、もっと早く
そしてもっとスムーズに認知症の改善は行えたと思います。

柴犬景正の本当の年齢や名前はわかりません。
獣医師から15歳以上と言われました。
こんな年齢から住む環境が変わり、
一緒に暮らすヒトが変わったのですから、
普通なら認知症は悪化します。
それを改善するのは大変でした。
過去形なのは改善したからです。

景正と私達家族との関係を考えると一緒に暮らしてきた
期間が長ければ長いほど認知症は確実に改善するといえます。

結論から言うと認知症の改善に一番必要なのは
犬の老化を受け入れ、犬の時間に合わせることです。
そして、犬の意志を尊重し、犬に我慢をさせないことです。

どんなに眠くてもどんなに辛くても寛大な気持ちで
穏やかに犬に接し、犬の健康と安全と安心を重視し、
快適な老犬生活を送ってもらおうという考えと行動と態度が重要です。
認知症になる前の犬の顔を思い出し、
認知症になる前の犬に戻るんだと信じ、焦らず続けることで
必ず認知症は改善します。

お金より体力と忍耐力と精神力を使うのが老犬の認知症改善です。

これから、今まで行ってきた認知症の改善方法を書きますが、
まず、認知症を脳の中からみて行くことから始めます。
脳を知ることで認知症改善のヒントが見えてきます。
そして、認知症に良いとされているサプリメントの必要性や
酸素吸入の必要性などが理解できると思います。続きを読む

kage_masa at 18:42コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月05日

信州柴の老犬、寝ている時に突然激しく動く 2

140405_110748←信州柴の老犬景正くんが
突然寝ている時に宙を蹴り
しっぽを激しく振り始めました。
あまりに激しくて・・・。
痙攣なのか夢をみているのかわかりません。
↓下はこの画像の動画です。




痙攣なのか・・・。心配です。




kage_masa at 11:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月25日

寝ている柴犬の老犬に鈴をつける 3

140325_184022←寝ている柴犬の
老犬景正くんに鈴をつけました。
鈴をつけることで起きる時
鈴が激しくなるのでわかります。


景正くんが寝ている場所は約3畳ほどの小上がりです。
畳ユニットを置いてつくったので、床からの高さが
45cmあります。ここに寝かせるとゆっくり寝るので
低反発の長座布団を敷いて寝かせています。
ただ、景正くんが起きるとこの小上がりから落ちて危ないので
起き上がろうとしたら、起こして外に連れていきます。
起きてすぐおしっこをするので外に出すのですが、
間に合いそうにないときは、ベランダに出して排泄させます。

ずーっと側にいると何もできないので鈴をつけました。
夜寝る時も鈴をつけることで起きるのがわかるため
隣にいなくても大丈夫です。

kage_masa at 18:40コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>