転がる老犬

2014年06月29日

犬の脳血管障害(麻痺など)による飼い主への負担 2



↑左脳血管障害の右麻痺(ナックリング)と右側空間無視により
立ち上がりや起き上がりがとても不安定で自力で
立ち上がったり、起き上がったりすることができないことがあります。
そんな時のために景正くんはとりあえず叫びます。

この動画の場合は、声の大きさと叫び方から
「ちょっと来て!」です。このまま行かず、
自力で立ち上がれないと、
「ァーウ”ワァ!アーウ”わぁーーー!/おい!助けろよー!」になり、
更にもっと余裕がないほど転がっている場合などは、
「アーウ”ワァワァ~ワーー!!/ 助けてくれーーー!」を
大声で連続でいいます。

起きている時に呼ばれるので時間が何時だろうと関係ありません。
だから、飼い主も景正くんが起きている間は起きています。

認知症が改善して睡眠時間が確保できるようになった
はずなのに、、右麻痺と右側の空間無視のより
助けを求められるので寝不足の日が続いています。

ちなみに今日は不眠に近い状態です。
それは、、、、
続きを読む

kage_masa at 03:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月19日

信州柴の老犬、転がってしまう。。 3

140319_194728 - コピー140319_194749 - コピー





よくあることなのですが、足腰が悪いので
ふらつき転がることがあります。
今日は、ケヅメリクガメのやよいちゃんに
ひっかかり転がりました。
やよいちゃんは岩のような感じなので
景正くんはよくひっかかって転がります。

やよいちゃんには迷惑な話です。
でも、優しいやよいちゃんは転がる景正くんを
見守ります。たぶん、「大丈夫かぁ?」といっている
ようです。こんな景正くんを気に掛けてくれます。


kage_masa at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>