怪我&病気

2014年07月09日

痙攣重積状態でジアゼパム(坐薬)を使う 1

金曜日にトラマドールの副作用で、1時間半近く吠えながら痙攣し
重積状態になったために脳損傷が悪化したようで徐々に麻痺などが
進行しています。そのため、1日の中でも調子の良い時と
悪い時の差が激しく梅雨で台風が来ていることもあり、
今日は午後から調子が悪く、少し歩いてはしゃがむか転がるかを
繰り返していました。その都度「助けて」と吠えて呼ばれるのですが、
起こしてすぐに転んだりしゃがんだりだったので横についていました。

8日は、歩く → 転ぶ(しゃがむ) → 介助し起こす を
1時間繰り返したら、最低30分マッサージしていました
。午後からずーっと夜中もです。
daiが帰宅してからは雨が降っていなければ3軒となりまでは
散歩に連れだしていたのですが、夜中雨が強くなってからは
外に出せず、マッサージをして誤魔化していました。

しかし、景正くんは納得せず・・・。
鍼と漢方薬のおかげで感覚が良くなりやる気も出てきています。
そのせいか、歩きたい、歩けるという気持ちが強く、
身体がついていかないことに自分でイライラし、癇癪をおこしていました。
とにかく歩きたい、雨でも歩きたい・・・。
吠えて暴れて・・・。鍼と漢方薬で循環も良くなっているため
排尿回数が多く、うんちも少しずつ出ます。うんちが出そうになると
痙攣するほど吠えてバタバタするので、摘便しているのですが、
力むと痛いらしく痙攣発作になってしまうため軽く摘便していました。
ところが午前3時頃は摘便しても呼吸が荒いのは変わらず・・・・。
再度摘便したら、腹圧がかかり大きな音でガスがでました。
腹圧がかかったせいか吠えと暴れがひどくなり、痙攣発作がおきました。
天を向けて四肢を激しく動かし、頸は反り返り。。。。。
抑えても抱えても収まらず・・・・・。重積状態(30分続いた)になったので
止まらないと判断し、寝ているdaiを起こして景正くんを抑えてもらい
ホリゾン坐薬(液体/注射薬)を0.3ml肛門から入れました。
本当は0.5mlからと言われていましたが、先日トラマドールのことで
受診した時に主治医より使うときは0.5mlより少なめから慎重に・・と
言われました。高齢犬なので慎重に・・万が一のことを考えてです。

呼吸抑制が起きないことを祈りながら、脳への負担を減らすために
しかたなく悩んで考えて・・・0.3mlという量にしました。

肛門に深く入れることができなかったために効果が現れるまで
少し時間がかかるだろうと思い様子をみていたら、
4~5分で景正くんの四肢の動きは止まり、頸のそりもおさまり、
静かになりました。ただ、呼吸は荒いままだったのでそのまま
様子をみていたのですが、ホリゾン坐薬を使用してから10分ぐらいで
呼吸も安定し、景正くんは眠りました。

一応、ホリゾン坐薬使用から1時間は様子をみていましたが、
得に何もなく景正くんは落ち着いて寝ていました。(約2時間)

ふぅ~っと安心したものの今後どうするか・・・・。
頻繁に使いたくないので悩んでいます。

脳血管障害による急性期の痙攣発作はよくあることです。
でも、自宅で急性期を迎えるヒトはいません。
病院なら気道確保もルート確保もできます。
家には酸素吸入器(簡易)しかないので使うたびに不安になりそうです。
万が一に供えて・・・考えなくては・・・・。

はぁ、、、。


kage_masa at 04:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月07日

柴犬(老犬)景正くん、2度目の鍼をうける。

140707_1545411←鍼を始めたので
漢方薬の効果をみるために
様子などを記録することに
しました。






漢方薬の痛散湯と蟻を追加してから3日目になります。
そして昨日、鍼をうけたので今日は様子を観察していました。
結論から言うと、痛散湯が効いている時は長く寝ていました。
そして、立ち上がりと動きが良く鍼の効果なのか、
ナックリングも時々ですみました。

起きがけに漢方薬と甘い物(萩の月)をあげて
15分ぐらいしたら、10分助けを呼ばず、
その次は40分助けを呼びませんでした。
しかし、ご飯をあげたら、胃に血液が集中するせいか
食後は頭が働かず、呼ばれて助けに行っても
見えていると思うのですが、認識できていない
感じでした。

やはり金曜日に1時間半も続いた痙攣の影響で
脳障害が悪化し、どんどん症状が出ています。
脳障害による症状はすぐではなく除除に出てきます。
そこで今日も鍼を受けに行くことにしました。続きを読む

kage_masa at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月06日

柴犬(老犬)景正くん、鍼をうける。 3

140707_1628081←病院の案内兼診察券です。
裏に手書きで診察券とかかれていました。
先生の人柄がわかる診察券です。
先生は良い人です。






前々から景正くんのナックリングを治したくて
daiに鍼を受けさせたいとお願いしていたのですが、
お財布事情でなかなか行けず・・・。
だからといってお財布が許してくれたわけではなく、
景正くんの麻痺症状が一昨日のトラマドールの副作用(痙攣)で
悪化したため食費を削る覚悟で鍼を受けに行きました。

受診したのは【 中野ペットクリニック 】です。
こちらの先生は鍼灸師の資格を持っている獣医さんです。
続きを読む

kage_masa at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月05日

昨日の痙攣により症状が悪化したため漢方薬を追加する。 3

140707_1548001←昨日の夕方に買った
漢方薬(痛散湯と蟻)と
今まで飲ませていた
冠元顆粒です。
カプセルに入れ
与えやすくしました。

画像の漢方薬は中野区にある
【 和漢薬 馬場香嶺堂薬局 】さんで
購入しています。この漢方薬ですが、
画像にうつっている1袋が500円です。
どれも1袋500円。安いです。
冠元顆粒を調べたら、高い高い!
1箱7000円とかするお薬です。
こんな値段だと景正くんに与えることが
できなかったかもしれない・・・・。

庶民的な価格で感謝しています。
もちろん効果があります。続きを読む

kage_masa at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月29日

犬の脳血管障害(麻痺など)による飼い主への負担 2



↑左脳血管障害の右麻痺(ナックリング)と右側空間無視により
立ち上がりや起き上がりがとても不安定で自力で
立ち上がったり、起き上がったりすることができないことがあります。
そんな時のために景正くんはとりあえず叫びます。

この動画の場合は、声の大きさと叫び方から
「ちょっと来て!」です。このまま行かず、
自力で立ち上がれないと、
「ァーウ”ワァ!アーウ”わぁーーー!/おい!助けろよー!」になり、
更にもっと余裕がないほど転がっている場合などは、
「アーウ”ワァワァ~ワーー!!/ 助けてくれーーー!」を
大声で連続でいいます。

起きている時に呼ばれるので時間が何時だろうと関係ありません。
だから、飼い主も景正くんが起きている間は起きています。

認知症が改善して睡眠時間が確保できるようになった
はずなのに、、右麻痺と右側の空間無視のより
助けを求められるので寝不足の日が続いています。

ちなみに今日は不眠に近い状態です。
それは、、、、
続きを読む

kage_masa at 03:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月12日

信州柴の老犬、風邪をひいたらしい 3

140312_142834 - コピー←「だるくて~。」って感じの
信州柴の老犬、景正くんです。
140312_142809 - コピー







今日も交通事故で半身不随になった猫のお見舞いに行きました。
この猫の里親になりました。猫の名前は『歳三くん』です。
詳しくは交通事故で半身不随になった猫(歳三)のリハビリ奮闘記
を読んでください。

前回、新宿駅での乗り換えは難しいとわかったので、
今日は2駅手前で降りて20分ぐらい歩き病院に行きました。
電車の中で寝ていてくれたので
おとなしくて良かったのですが、
電車から降りても上の画像のような感じでした。
前回電車で来た日、突然の吹雪でtomoは風邪を引きました。
どうやら、景正くんも風邪をひいたようで鼻水が出ていました。
今日はまあり歩かず、カート(エアバギーココの犬タイプ)の上から
景色をながめるか、時々ぼーっとしていました。

とりあえず、様子をみることにしました。
そしてまた病院についてから体重計の上で寝かせてもらいました。
続きを読む

kage_masa at 20:00コメント(0) 

2013年06月20日

信州柴の景正くんまだ目が痛くて開かない・・・ 2

130620_000504 - コピー

↑お馬鹿ニャンコに傷つけられた左目は
痛くてまだちゃんと目を開けることができません。
毎日、毎日、痛い痛いといっているらしく
猫のはるちゃんは猫として責任を感じ、
外でお馬鹿ニャンコが来ないよう見張っています。
1日中外にいます。ご飯の時しか家に入りません。
そのせいか、景正くんを傷つけた6月7日以降
一度もお馬鹿ニャンコは来ていません。

続きを読む

kage_masa at 01:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>