2015年05月14日

景正の名前の由来 3

150303_133527 - コピー←亡くなった柴犬景正の
お墓参りをする半身不随猫の
歳三くんです。
毎日、独りででも家の裏庭へ行き
お墓参りをしています。



景正の名前の由来は、瀬戸焼の開祖と言われる
『加藤景正』からとりました。なぜ瀬戸焼の開祖かというと、
飼い主であるdaiの父方の祖母の実家(愛知県)が
陶器を製造していました。ノリタケと競って海外にも
輸出していたのですが、
遺産相続の時に兄弟喧嘩をしてしまい会社は倒産。

daiの祖母は車で小学校に行っていたくらい
裕福だったのですが・・・。

そんなわけでうちには陶器がいっぱいあります。
購入したのではなく、卸業者daiのお父さん(営業)が
物々交換したブランド陶器がいっぱい。
大倉陶園、クラッシックノリタケ、香蘭社、ミカサなど。

食器だけは高級です。


そして、柴犬景正はたった2年間しか一緒に暮らせなかったけど
daiにとって初めての犬になりました。
だからdaiの悲しみは永遠に癒えないでしょうね。

kage_masa at 14:46コメント(2)トラックバック(0) | 半身不随猫の歳三くん | 考察 

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by あんちょびぃ   2015年05月14日 21:13
すてきなお墓ですね。
画像越しですが、私もお墓参りさせてください。
2. Posted by tomo   2015年05月17日 23:17
あんちょびぃ  さま

コメント、ありがとうございます。
画像越しにお墓参りもしてくれて・・・。
嬉しいです。歳三くんは今も時々独りで
裏庭に行き、お墓参りをしています。

もうすぐ亡くなって3ヶ月になります。
まだまだ悲しいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>