2014年08月20日

柴老犬(景正くん)の背中に穴があいた原因 2

昨日、消毒は4~5日なら必要ないだろうと言われたのですが・・・。
保護していた物がズレ、傷口が出てしまったので、
ヒビテンで消毒をし、一応ゲンタマイシン軟膏を塗って
ガーゼをあて保護しました。

DSCN0805←普段は右側を上にすると
嫌がるのですが、元気がないせいか
このまま寝てしまいました。
一応、酸素をつけてみました。


DSCN0806
←腫れて赤くなっていたのは
背中の穴のせいでした。



この背中に穴が開いた原因は、
おそらく車椅子です。景正くんは右側に傾くため
動く時、車椅子のパーツに擦れてしまいます。
同じところに力が加わり擦れて穴が開いたのではないかと。。
それ以外原因が考えられないので・・・。

kage_masa at 21:00コメント(0)トラックバック(0) | 怪我&病気 | 車椅子 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>