2014年08月23日

柴老犬(景正くん)の右麻痺の口 2

DSCN0829←左の口角(口の端)です。
柴犬は笑っているように
上にあがっているのが普通です。



DSCN0837←右の口角です。
レトリバーのような口になっています。
緩い感じですね。



上の画像でわかるように右側の筋肉に緩みがあります。
ちゃんと口角が締まらない感じです。

DSCN0838←真っ正面からみた感じです。
鼻の横のヒゲの生えている
口の上をみても右側に
締まりがありません。
目が右側は洋犬の目、
左側は柴犬の目って感じです。

DSCN0842やや下から正面をとった角度からみると
舌が右よりに出ています。
ハァハァいうと舌は完全に
右側から垂れ下がります。



BlogPaintDSCN0845





三毛猫のはるちゃんに頭の臭いを嗅がれ
微妙な顔(右画像)をする景正くんです。



kage_masa at 15:00コメント(0)トラックバック(0) | 怪我&病気 | ご飯 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>