2014年03月12日

信州柴の老犬、風邪をひいたらしい 3

140312_142834 - コピー←「だるくて~。」って感じの
信州柴の老犬、景正くんです。
140312_142809 - コピー







今日も交通事故で半身不随になった猫のお見舞いに行きました。
この猫の里親になりました。猫の名前は『歳三くん』です。
詳しくは交通事故で半身不随になった猫(歳三)のリハビリ奮闘記
を読んでください。

前回、新宿駅での乗り換えは難しいとわかったので、
今日は2駅手前で降りて20分ぐらい歩き病院に行きました。
電車の中で寝ていてくれたので
おとなしくて良かったのですが、
電車から降りても上の画像のような感じでした。
前回電車で来た日、突然の吹雪でtomoは風邪を引きました。
どうやら、景正くんも風邪をひいたようで鼻水が出ていました。
今日はまあり歩かず、カート(エアバギーココの犬タイプ)の上から
景色をながめるか、時々ぼーっとしていました。

とりあえず、様子をみることにしました。
そしてまた病院についてから体重計の上で寝かせてもらいました。


歳三くん(猫)の状態を看護師さんや
先生から説明を受け、帰ろうとしたのですが、
景正くんはなかなか起きません。
目は開いているのですが、ぼーっとしています。
看護師さんに鼻水の話しをして今日は調子が
悪いといったら、とても苦い顔をしていました。
悩んで悩んで・・結局受診することにしました。

外来の待合室で待っている間は少し動いていましたが、
すぐにしゃがんでしまいます。
やっぱり調子が悪いです。

主治医に診てもらったのですが、
体温をはかろうと肛門に体温計を入れたら、
ウンチをたくさんしてしまいました。
ちょっとお腹が緩いので飲み薬ではなく、
点眼薬(点鼻薬としても使える)を出してもらいました。

帰る途中、時々歩くというのですが、ちょっとしか歩きません。
カートに乗せて、歩いてのくり返しでした。
でも、カートを買って良かったと思いました。
カートがなかったら、お散歩は近所しかできません。
脳に刺激を与えるために少しでも遠くに連れて行きたいので
カートは本当に便利です。
きになっていた排泄ですが、排泄したくなると
カートから降りるといいます。
電車に乗る前に排泄をすませていることが
多いので電車で粗相をするこもまだありません。
慣れれば、もっと遠くの駅まで行けるかなぁと思っています。





kage_masa at 20:00コメント(0) | 怪我&病気 | 電車の旅 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

景正

ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>