2014年03月

2014年03月25日

寝ている柴犬の老犬に鈴をつける 3

140325_184022←寝ている柴犬の
老犬景正くんに鈴をつけました。
鈴をつけることで起きる時
鈴が激しくなるのでわかります。


景正くんが寝ている場所は約3畳ほどの小上がりです。
畳ユニットを置いてつくったので、床からの高さが
45cmあります。ここに寝かせるとゆっくり寝るので
低反発の長座布団を敷いて寝かせています。
ただ、景正くんが起きるとこの小上がりから落ちて危ないので
起き上がろうとしたら、起こして外に連れていきます。
起きてすぐおしっこをするので外に出すのですが、
間に合いそうにないときは、ベランダに出して排泄させます。

ずーっと側にいると何もできないので鈴をつけました。
夜寝る時も鈴をつけることで起きるのがわかるため
隣にいなくても大丈夫です。

kage_masa at 18:40コメント(0)トラックバック(0) | 老犬の寝姿 | 考察 

2014年03月19日

信州柴の老犬、転がってしまう。。 3

140319_194728 - コピー140319_194749 - コピー





よくあることなのですが、足腰が悪いので
ふらつき転がることがあります。
今日は、ケヅメリクガメのやよいちゃんに
ひっかかり転がりました。
やよいちゃんは岩のような感じなので
景正くんはよくひっかかって転がります。

やよいちゃんには迷惑な話です。
でも、優しいやよいちゃんは転がる景正くんを
見守ります。たぶん、「大丈夫かぁ?」といっている
ようです。こんな景正くんを気に掛けてくれます。


kage_masa at 20:00コメント(0)トラックバック(0) | 転がる老犬 | ケヅメリクガメのやよいちゃん 

2014年03月18日

老犬、顔を隠して尻を隠さず・・・ 3

140318_164525←最近、暖かくなり
毛布をかけると暑がるので
顔にタオルをかけて
目隠しして寝せています。
何かかけないと嫌みたいなので・・・。




kage_masa at 16:00コメント(0)トラックバック(0) | 老犬の寝姿  

2014年03月14日

だるまさんが転んだ? 3

140314_192407 - コピー「だるまさんが・・・」
「う”・・・はるちゃんがいる」







140314_192429
「ころんだ!」
「あ・・・、、睨まれた?!」


140314_192505
「あぁ~、使えない犬ねぇ」
「こ、怖いなぁ」



何を話しているかわかりませんが、
老犬の景正くんが三毛猫はるちゃんを警戒していることに
かわりはありません。なぜこんなに警戒するのか・・・・。

仲が悪いわけではないのですが、
景正くんがはるちゃんの顔色をうかがっていることは
よくあります。はるちゃん、気分やさんだからね。




kage_masa at 19:30コメント(0)トラックバック(0) | 雄犬に育てられた猫のはるちゃん/景正の教育係 | 景正(室内) 

2014年03月12日

信州柴の老犬、風邪をひいたらしい 3

140312_142834 - コピー←「だるくて~。」って感じの
信州柴の老犬、景正くんです。
140312_142809 - コピー







今日も交通事故で半身不随になった猫のお見舞いに行きました。
この猫の里親になりました。猫の名前は『歳三くん』です。
詳しくは交通事故で半身不随になった猫(歳三)のリハビリ奮闘記
を読んでください。

前回、新宿駅での乗り換えは難しいとわかったので、
今日は2駅手前で降りて20分ぐらい歩き病院に行きました。
電車の中で寝ていてくれたので
おとなしくて良かったのですが、
電車から降りても上の画像のような感じでした。
前回電車で来た日、突然の吹雪でtomoは風邪を引きました。
どうやら、景正くんも風邪をひいたようで鼻水が出ていました。
今日はまあり歩かず、カート(エアバギーココの犬タイプ)の上から
景色をながめるか、時々ぼーっとしていました。

とりあえず、様子をみることにしました。
そしてまた病院についてから体重計の上で寝かせてもらいました。
続きを読む

kage_masa at 20:00コメント(0) | 怪我&病気 | 電車の旅 

2014年03月11日

老犬らしく狭いところが好き 3

140311_192941 - コピー←狭いところが好きなのですが、
こんなところにも無理矢理入ります。
そして、自力で出ることができないので
必ず唸ります。
「う”~ぅぅ・・・・」と。

でも、ここから出すのは結構大変で時間がかかります。
遅いと怒るのですが・・・・。怒られても記念撮影はかかせません。

kage_masa at 19:30コメント(0) | 狭い場所が好き | ベランダ 

2014年03月07日

柴犬(老犬)、初めてエアバギードッグで電車に乗る 3

140307_163021←景正くんが寝ている場所は
動物病院の体重計です。
横のピンクのドアは、
犬の病室です。



今日、初めてエアバギーブレーキタイプ(Air buggy for dog)に
景正くんを乗せて大江戸線に乗ってみました。
このエアバギーのブレーキタイプですが、
本当に普通の改札を通ることができます。
ゴムのタイヤなので振動が少なく、軽く動かすことができました。
コットやフレーム本体は重く、簡単にたたむことはできませんが、
動かすことを重要視するなら、問題はないです。

都営地下鉄大江戸線は、縦・横・高さの合計が
250cm以内・重さ30kg以内のもの2個までを
手回り品として車内に持ち込むことができます。
ペット等の小動物については、他のお客様の迷惑とならないよう
完全なケースに入れたうえで、手荷物として持ち込むことができます。

近くの大江戸線の駅は混雑する通勤の時間帯以外、
エレベータを利用する人が少ないので気軽に
エレベーターを使うことができます。
初めてのことなので、景正くんがどこの駅まで
吠えずに行けるのかドキドキでしたが、
なんとか行きは新宿駅まで行くことができました。
しかし、ここからが大変でした。京王新線に
乗り換えるのですが・・・・。
続きを読む

kage_masa at 18:35コメント(0) | 電車の旅 | 病院 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>