2014年08月25日

柴老犬(景正くん)、またまた病院へ 3

140825_183124←消毒のために
病院へ来ました。
また待合室の中を
車椅子でウロウロしている
景正くんです。

140825_183215←病院の待合室は
床が滑るので
しっかりふんばっています。
診察室の前が広いので、
ココの前を受け付けまで
往復していました。

↓動画です。










続きを読む

kage_masa at 18:30コメント(0)トラックバック(0)病院 | 怪我&病気 

2014年08月23日

柴老犬(景正くん)の右麻痺の口 2

DSCN0829←左の口角(口の端)です。
柴犬は笑っているように
上にあがっているのが普通です。



DSCN0837←右の口角です。
レトリバーのような口になっています。
緩い感じですね。



上の画像でわかるように右側の筋肉に緩みがあります。
ちゃんと口角が締まらない感じです。

DSCN0838←真っ正面からみた感じです。
鼻の横のヒゲの生えている
口の上をみても右側に
締まりがありません。
目が右側は洋犬の目、
左側は柴犬の目って感じです。

DSCN0842やや下から正面をとった角度からみると
舌が右よりに出ています。
ハァハァいうと舌は完全に
右側から垂れ下がります。



BlogPaintDSCN0845





三毛猫のはるちゃんに頭の臭いを嗅がれ
微妙な顔(右画像)をする景正くんです。



kage_masa at 15:00コメント(0)トラックバック(0)怪我&病気 | ご飯 

2014年08月22日

柴老犬(景正くん)、再び病院へ行く 3

DSCN0809←まだ本調子ではない
老犬景正くんです。
傷を乾燥させたいので、
右上にして寝かせています。



傷口がぐちゃぐちゃしているので、また受診しましたが、
主治医曰く「思ったよりキレイです。大丈夫!」と。
一応、浮いているところを少し縫ってもらいました。
動物的には多少ぐちゅぐちゅしていても
なんとかなるようです。

次回は、25日受診予定です。


kage_masa at 10:00コメント(0)トラックバック(0)病院 | 怪我&病気 

2014年08月20日

柴老犬(景正くん)の背中に穴があいた原因 2

昨日、消毒は4~5日なら必要ないだろうと言われたのですが・・・。
保護していた物がズレ、傷口が出てしまったので、
ヒビテンで消毒をし、一応ゲンタマイシン軟膏を塗って
ガーゼをあて保護しました。

DSCN0805←普段は右側を上にすると
嫌がるのですが、元気がないせいか
このまま寝てしまいました。
一応、酸素をつけてみました。


DSCN0806
←腫れて赤くなっていたのは
背中の穴のせいでした。



この背中に穴が開いた原因は、
おそらく車椅子です。景正くんは右側に傾くため
動く時、車椅子のパーツに擦れてしまいます。
同じところに力が加わり擦れて穴が開いたのではないかと。。
それ以外原因が考えられないので・・・。

kage_masa at 21:00コメント(0)トラックバック(0)怪我&病気 | 車椅子 

2014年08月19日

柴老犬(景正くん)、背中に穴があき病院へ行く 2

140819_175200
←病院の待合室の中を
車椅子でウロウロしている
柴老犬景正くんです。
続きを読む

kage_masa at 20:00コメント(0)トラックバック(0)怪我&病気 | 病院 

柴老犬(景正くん)、39.8度の熱が出る 1

DSCN0788←あれ、目が赤い?


DSCN0794





あれ、左目がシミになっている?↑

DSCN0795←あれ、なんだか
皮膚が赤い?

DSCN0797




あれ、お腹が腫れている?↑

今日、元気ないね~。。。・・と思って
体温を測ったら、39.8度。

どうやらお腹が腫れているのが原因のような・・・。
とにかく元気がないので様子をみて朝になっても
元気がなかったら病院へ行くことにしました。







kage_masa at 02:30コメント(0)トラックバック(0)怪我&病気 | 考察 

2014年08月14日

●お知らせ● 3

いつもお世話になっている『日本動物医療センター』が
NHKで紹介されます。
ドキュメント72時間という番組です。
8月22日の22時55分~。


続きを読む

kage_masa at 19:32コメント(2)トラックバック(0)│ 

2014年08月10日

柴犬の老犬景正くんの車椅子の説明(1) 4

DSCN0756←ポチの車椅子で作ってもらった
柴犬老犬の景正くんの
車椅子は右麻痺と
右側の空間無視のある
景正くんのために
いろいろ工夫がされています。

まず、前輪ですが、直進専用の大きな車輪と
360度回転するキャスターをつけることで
少しの負荷をかけながら、可動をよくしています。
景正くんの場合、キャスターだけだと
少しの力で動いてしまうため前進したくても
別方向に力が入ると前進せず違う方向へ
進んでしまいます。そこで前進専用の大きな
車輪をつけることで前進以外の力が加わった時に
力の加わった方の前の車輪がその力で少し傾くため
前進専用の車輪が動きを止める役割をします。
もちろん左に進みたい時は左側に力がしっかり
加わるのでキャスターがしっかり動きます。
この時大きな車輪には負荷がかかるため
急に左に動くのを防ぐ役割をします。
力をしっかり入れないと曲がれないといえますが、
少し負荷がある方が筋力が萎えず、安全に曲がることができます。

続いて、フレームですが、続きを読む

kage_masa at 19:00コメント(0)トラックバック(0)車椅子 | 怪我&病気 

老犬景正くんが暑がるのでテントを買う 5

DSCN0745←左のフレームに顔を
のせるので、緩衝剤で巻いて
のせないようにしたのですが、
それでも無理矢理のせるので、
エリザベスカラーを巻きました。

さすがに顔をのせることができなくなりました。
病院で買ったエリザベスカラーですが、一度も使ったことがなく
眠っていたのでやっと活用できるようになりました。
まさか・・・こんなことに使うとは、、、。

そして、暑くて辛そうなのでテントを買いました。

DSCN0755←【 ワンタッチタープテント 】といいます。
女性2人でパパっとたてられると商品説明に
書かれていたので、買ったらdaiがひとりで
とりつけてしまいました。
結構大変だったと。。

元々北側の庭なので日当たりは悪いのですが、
それでも午前中は陽が当たるのでコンクリートが熱くなります。
それを防ぐためにもいいかなっと。。そして、雨の日多少は
濡れないかな・・・と。景正くん、結構快適らしいです。
ハァハァが減りました。



kage_masa at 16:00コメント(0)トラックバック(0)車椅子 | 考察 

2014年08月08日

老犬景正くん、車椅子で動く練習をする。 3

140808_130314←半身不随猫の歳三くんと
老犬景正くんはいつも
仲良くお昼寝しています。



そして、、、

140808_191953←老犬景正くんの
リハビリにも歳三くんは
付き合っています。



車椅子は、左のフレームに顔をのせるので、
緩衝剤で巻いて顔がのらないようにしています。
動画はこちら





kage_masa at 19:10コメント(0)トラックバック(0)車椅子 | 半身不随猫の歳三くん 

2014年08月05日

鶏頭でおやつ 4

140805_130753←鶏頭の水煮と
卵と小麦粉を入れて
つくったおやつです。
シリコンの金魚の型に
流し入れ、スチームオーブンで
蒸し焼きにしてみました。

美味しいと食べてくれたけど、作る手間はかかります。
ただ、あげやすいのでまた作ろうと思います。

kage_masa at 13:00コメント(0)トラックバック(0)ご飯 | 排泄 

2014年08月01日

柴犬の老犬、ポチの車イス(椅子)の工房へ行く(2) 4

140801_174301140801_174321





2度目の訪問から半身不随猫の歳三くんも
一緒に【 ポチの車イス 】の工房にお邪魔しました。

歳三くんが一緒に行くようになった理由は、
圧迫排尿の時間の問題です。
東京から厚木までの往復の時間と
工房で調整してもらう時間で約10時間かかります。
最初の時に圧迫排尿をする時間が気になって
焦って帰ってきました。

景正くんの車椅子は簡単にはできないとわかったので
歳三くんの排泄の時間を気にするなら連れていって
しまえばいいか・・・となったのです。
もちろん工房には許可をもらっています。

柴犬の老犬景正くんの車椅子ですが、
7月25日から2日続けて工房にお邪魔し、
フレームを作りかえてもらい一度持ち帰ったのですが、
それでもダメで・・・。今日3度目の訪問になりました。続きを読む

kage_masa at 17:00コメント(0)トラックバック(0)半身不随猫の歳三くん | 怪我&病気 

2014年07月25日

柴犬の老犬、ポチの車イス(椅子)の工房へ行く 3

140725_110917←神奈川県厚木市にある
【 ポチの車イス 】の工房です。




ちょっと場所がわかりにくかったのですが、
なんとか到着しました。

140725_111006←できあがった車椅子は
4輪の普通の形の車椅子でした。
乗せてみたら、歩くには歩くのですが、
どうも右足がうまくいきませんでした。


BlogPaint←頭もさがってしまい
歩きにくそうなので、
フレームを作り替えて
もらいことにしました。


140725_131247←フレームを作り替えてもらう間、
老犬の景正くんはお昼寝をしていました。
移動で疲れたようです。



140725_131302←そして、つくりかえてもらった
2番目のフレームです。
しかし、、、コレもしっくりこなくて・・・。



結局、明日また出直すことになりました。
工房の方もどうすれば良いか考えてみると・・・。
tomoもdaiも考えてみようということになりました。


kage_masa at 14:00コメント(0)トラックバック(0)怪我&病気 | 景正(室外) 

2014年07月24日

柴犬の老犬、暑くてぐったり・・・。 3

140724_130505140724_131027





暑くてぐったりの2匹(半身不随猫の歳三くんと
柴犬の老犬景正くん)です。
暑いので、景正くんの頭の下と脇の下に
保冷剤を置いています。
そして首には保冷剤を巻いています。
ここまで冷やすと外でも寝ることができます。



kage_masa at 13:00コメント(0)トラックバック(0)半身不随猫の歳三くん | 景正(室外) 

2014年07月21日

柴犬の老犬とAirBuggy for Dog(エアバギー) 3

140721_235356140721_235426





西落合公園で休憩中の景正くん。

右麻痺がひどくなり
支えて立たせ支えて歩かせているので、
長い距離を散歩できません。
そこで今日はdaiとtomo(飼育係)と一緒に
AirBuggy for Dog(エアバギー)に乗せて
散歩に行きました。

今はお座りができないので、上のドームをとり、
中に低反発の座布団を入れ、寝かせるように
景正くんを入れます。手が出ていますが、
このコットは少し小さいので手を出していないと
窮屈らしいです。

この状態で上高田公園~西落合公園を
時々歩かせ、エアバギーにのせをくり返しながら散歩しました。
久々に川を挟んだ2つの公園の周りを散歩したので疲れたようです。

kage_masa at 23:30コメント(0)トラックバック(0)景正(室外) | 考察 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 犬の輸血と献血
  • 【訃報】柴犬景正の友達フレンチブルのべこちゃん


<$HeadSectionCommon$>